多々良島漂流記

アクセスカウンタ

zoom RSS 7月1日、さすおに2回目観に行きました。

<<   作成日時 : 2017/07/01 22:47   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

今日はファーストデーで安く映画を観れるのと、劇場版『魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女』の三週目の来場者特典に惹かれて2回目のさすおに観に行きました。
今回ビックリしたのは、前回(公開初日)は余裕があり、少し席が空いてたぐらいなのに今回は駐車場から混雑気味だった。前回観た時間が朝一だったのと、今回ファーストデーなのが原因だと思うが。
画像
この映画、魔法も派手でカッコいいけど、何といっても女性キャラクターのサービスシーンが多くて眼福です(笑)。とくにほのかは水着はもちろん、私服も胸元を強調したデザインでセックスアピールが強すぎな気がします。残念なのはリーナかな、皆と別行動だから仕方ないけど水着姿見てみたかったなw

前にガンダム要素について書いたけど、九亜達『わたつみシリーズ』を見てるとムラサメ研究所のフォウ・ムラサメとか思い出すんだよね。名前にナンバーが入ってたり共通する所あるし。
戦略級魔法「隕石爆弾」専用巨大CAD『計都』・・・これはルチル・リリアントのLシステムか、九亜の言ってる感じだとカリス・ノーティラスの巨大MAパトゥーリアに近いな。どちらにせよ『生体ユニット』という意味合いが強いな。
ガンダムシリーズの強化人間や人工ニュータイプといったキャラは悲劇的な最後を迎える事がほとんどなのだが、九亜達はどうなるのか、、、隕石爆弾を封印するため四葉に引き取られた後「綿貫」に改姓とあるが、四葉というのが何ともね。人体実験とかは達也が許さないと思うが心配ではある。
あとガンダムといえば、スターズの雑魚っぽいキャラ(ラルフ)の「グゥレイト!」はザフトの浅黒い肌の赤服軍人さんを思い出したよ。まぁ、これは正直どうでもいいけど(笑)。

しかし何度も言うが、「さすが劇場版!」ってぐらいに魔法が派手だね(特に広範囲な魔法)。
あと意外にファランクスって地味だけど凄いよね。

あとサブタイトルの「星を呼ぶ少女」って後々考えると不吉というかなんというか、、、ミーティアライト・フォール(隕石爆弾)を使う九亜。つまり、星(隕石)を呼ぶ(地球に落とす)少女(九亜達)って事でしょ?最初はこのタイトル、イメージで美化しすぎてたんだよね。
画像
今回の来場者特典は小説「魔法科高校の劣等生I F」です。
まだあと4回も特典が変わるんだよね。特典が小説ならまた行くかも(笑)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
7月1日、さすおに2回目観に行きました。 多々良島漂流記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる