4月10日の作戦 『モスラVSバトラ』

ゴジラ作品のライバル怪獣対決その1・・・巨大蛾怪獣『モスラ成虫VSバトラ成虫』
片や地球の先住民族の守護神で地球上の生命を〝守護〟する存在。片や地球生命が生み出した地球の守護神で地球を脅かすものを〝破壊〟する存在。後の『新生モスラ』ならいざ知らずこの時点のモスラではちと荷が重いかもしれない。
画像

やはり別名〝バトルモスラ〟と呼ばれるバトラは伊達じゃない。執拗に目から〝プリズム光線〟を出して触角の〝超音波ビーム〟で応戦するモスラに追いすがる形に・・・。モスラが勝つには接近戦に持ち込み〝鱗粉〟攻撃しかない。しかし鱗粉は最強だがモスラ最後の武器でもあり一撃必殺が信条。さらに接近戦となるとバトラの鋭い牙や爪は脅威だ。正に〝肉を切らせて骨を絶つ〟戦法である。
でもこの戦いはやはり〝夜の横浜上空〟で見たいものだ。
ライバル怪獣対決その2・・・『モスラ幼虫VSバトラ幼虫』
この勝負でモスラ幼虫が勝利するのは先ず無理でしょう(笑)。ゴジラといい勝負をしたバトラ幼虫と〝タイマン〟でモスラ幼虫が勝てる確率は限りなくゼロに近い(腹から光線だす幼虫ならいざ知らず・・・)。
画像

噛み付くにはバトラ幼虫は堅すぎるだろうし仮にやろうとしてもモスラ幼虫は遅すぎて噛み付く前に潰されるだろう。やはり障害物や遮蔽物を使って地道に〝糸〟攻撃が妥当だが勝機は薄いだろう。バトラ幼虫の目と角のプリズム光線(雷ver.)に吹き飛ばされるモスラ幼虫の姿が容易に想像がつく。
(これらは実際対決したらどうなるかの〝if〟の話である)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック