11月11日、先日の『藤無山』登山を振り返って。

先日、宍粟50名山の一つ、『藤無山』に登ってきた。
養父市大屋町の大屋スキー場裏手の奥に登山口があり、そこから登ることにした。
画像

もちろん宍粟市ではないので、宍粟50名山の正規ルートではなく“邪道”ということになるのだが・・・。
今回は家族の軽四(四駆)で来たので助かったが、スキー場から登山口まではかなりの悪路だった
土砂崩れで道が半分塞がっているからだ。軽四の幅でもギリギリでアップダウンの激しい道だ。
登山口から尾根まで10分ぐらいで上がり、そこからはズゥ~と尾根道である。
画像
色づく山々の紅葉を楽しみながら尾根道を行く。正面の山は須留ヶ峰。
画像

山頂までは1時間も掛からなかった。
画像
画像
景色を堪能しながら昼食を取っていると雨が降ってきたのでサッサと下山した。
さすがにこの辺の山は寒くなってきたなぁ~と思いつつ、次の登山に思いを馳せる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック