5月11日、宍粟50名山『宮山(みややま)』登山を振り返って。

最初に言っておくと、宍粟50名山には“宮山”という山は二つある。でも、字は同じでも読み方が違う。山崎町のは『みややま』、一宮町のは『みやま』である。宮山(町名)で記されてる事があるので念のため。まぁ~どうでもいい人には小さな事ですが(笑)。
実際登ったのはゴールデンウィークの最終日なのだが、当日なんとなく出かけた登山です。
人に聞いていたルートは『よいたいトンネル』からの尾根道を行くルートだったが、時間が余り無かったので...
画像
野口神社付近まで車で行き、こっちの登山口から登った。パッと見(地図を)こっちの方が近い気がしたからだ。後で聞いたが、どちらから登ってもさほど時間は変わらなかったようだ。どちらかというとトンネル側の尾根道を行ったほうがよかったと今にしては思う。
でもって登り始めて10分もしないうちに・・・・・
画像
さすがに時間が無いからといっても直登の『急勾配』コースは遠慮する(笑)。迂回ルートでも結構な急斜面が在ったので、それ以上となると恐ろしい。
画像
写真は見下ろしてるので大した事ない様に見えるが、上り下り共にトラロープが在るこの辺が結構ハード。ここを抜けてしまうと尾根に出て・・・・・
画像
程なく山頂に到着。登山口から1時間程度であった。展望も無く、蠅が鬱陶しいので食事は下山して車で取ることにした。やはり下りは上り以上に手間取った。
画像
帰りに『野口神社』に寄ってお参りして帰ってきた。
展望も無く、急斜面のこの山は、私の中では50名山登破の為の『消化登山』という印象しかなかった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック