5月18日、宍粟50名山『銅山』を登山する。

宍粟50名山の完全登破もあと少しとなった。それで今日は家から距離があるため後回しにしていた『銅山』に登ることにした。
画像
橋を渡ってすぐの登山口ではなく、左の林道を行って鉱山跡の奥に在る登山口から登った。登山口ポールから少し行くと山水の流れる湿地を渡るのだが、ここで蛭にやられたと聞いたので注意して渡る。
画像
ここら辺で道に迷った。なんかもう一つ違うルートを下りで発見した。目印のテープが色んな所に在って解りづらい。下りで見つけたルートは湿地を迂回しているルートのようで後で後悔した。それから尾根までは直登する。
画像
尾根に出てあと少しで山頂という所で景観の開ける場所があった。氷ノ山が見えた。
画像
山頂は展望が無い。帰りは来た道を下る。私個人の銅山の感想は「とりあえず厄介なのが一つ終わった」であった(笑)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック