8月16日、宍粟50名山『大段山』に登る。

最近は暑くて山登りしてなかったので、未登頂の宍粟50名山の中から『大段山』を選択して登山に出かけた。北東の方角の宍粟50名山はほぼ登破したが、ポツンと一つ残っていたのが大段山。意識して残したわけじゃなく、「いつか行くさ」と先延ばしにしてたら残ったというわけ。「だったらいつ行くか、今でしょ!」と定番の台詞が出て行くことにした(笑)。
画像
朝早く出て、9時過ぎには登山口に着いていた。今回は『こぶしの里』の方ではなく、上千町集落の奥の登山口から登っていく。
画像
景色が開けて作業道に出たら標識に従って行く。
画像
ここで分岐。作業道を進んでしまわないように赤テープに気をつける。
画像
ここからは本格的な登りになる。林の中で『タコ足』の様な面白い形をした木を見つけた。
画像
画像
途中で何とか展望できる場所を見つけた。笠杉山の方角のようだが...。
画像
反対ルートの『くちばし岩』に対抗してこっちのルートの岩(笑)。この辺りが山頂までの中間ぐらいかな。
画像
傾斜が緩んで左手(南側)の景色が開けてきたら、山頂まであと少しだ。千町ヶ峰が見える。
画像
約一時間程度で山頂に到着。そして山頂は展望が無い。昼食にするにも時間が早すぎるし、水分補給するとさっさと下山することにした。帰りは反対側のルートで行こうかと思ったけど、車を北の方角に停めているため断念した。帰りにスタンプを貰うために『まほろばの湯』に寄ると家族連れの客で賑わっていた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック