5月4日、宍粟50名山『行者山』に登る。

次はこの山(行者山)へ挑戦するつもりだったのと、今日は天気が良く、明日は天気が悪いという事で今日登山に出かけた。
画像
国道29号沿いの登山口ポールの在る広場に車を停めて登山開始です。
画像
上生栖の集落を歩いていると農作業をする地元のおじさんに声をかけられ、これ(登山手形)を貰った。さらに細かな注意点や登山ルートなどを詳しく教えてくれた。よく迷う自分には非常にありがたい!“地元愛”みたいなものを感じつつ先に進む。舗装作業をしている横を通らせてもらって林道の終点まで進むと本格的に急坂が始まる。
画像
途中にどでかい岩があったり、、、
画像
ガレ場が在る。昔の城(石垣)の名残だろうか?
画像
尾根に出て標識を越えて少し先に進むと展望地を発見。ここがいちばん見晴らしが良かった。北の方角の山々を見る。
画像
展望地からすぐに山頂に着く。
画像
山頂からは『暁晴山』が見える。
画像
下山開始早々のトラロープにビックリしながら行者小屋に到着。
画像
小屋のちょうど上辺りの岩壁の間に役行者像、不動明王像が祀られている。
画像
その後の下山は比較的楽で森林浴を楽しみつつ麓の『いぎす行者山登山口』石標まで下りてきた。そこから車を停めてある登山口ポールまでは北へ直ぐだ。帰りに道の駅「播磨いちのみや」に寄ってスタンプを押してもらう。GWで日曜日とあって車でいっぱいでした。
さて次はどの山に挑戦するかな

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック