8月12日、宍粟50名山『笛石山』へ登る。

今日は朝早くから遠方の山へ登山に出掛ける予定で準備していたのだが、あまり天気が良くなかったので急遽予定を変更して近場の山にした。まぁ、まだ登ってない山なので問題はない。今日登る事にした山は『笛石山』“笛石”の名前の由来となった戦国時代の長水城主・宇野政頼主従の悲話がある山だ。“千種富士”と呼ばれる山だそうだが、今日は曇ってて解りません
話は少し変わるが、笛石山に向かっている途中、揖保川沿いの土手道を車で走行中にスズメバチ(小型)が運転席側のミラーに直撃した後に窓(全開にしてた)から入ってきて私の首筋に当たって足元に落ちた。急いで車を停めて見てみるとミラーに直撃したためか弱っていたので、踏んづけた後にハサミで三分割して捨てました。念のためルームミラーで首元を確認すると蚊に刺されたように赤くなっていた。「ヤバイかな」とも思ったがチクチクするだけで痛みは無く、帰る頃には赤みも消えていた。後で『ツマアカスズメバチ』という危険な外来種の蜂が居ると聞いたが、まさかね。とりあえず皆さんも気をつけましょうという話。
さて話を戻す。ちくさスキー場方面に車を進め、笛石山の麓の松ノ木橋公園に車を停める。
画像
ここでは『行者霊水』の水も買えるみたいだ。御利益がありそうだけど今回はやめておく。綺麗なトイレで用を済ませて軽くストレッチしたら登山開始。
画像
画像
空山にも在りましたなこんなのが。願と愛?どういう意味だろ?
画像
この橋を渡れば本格的に登りです。
画像
橋の中心から下を見る。冷たそうですが今日は天気のせいか肌寒い感じです。こっからの登りは少し水辺を越える所と梯子橋を渡る所を気をつければ特に難所は無い。
画像
山頂手前の開けた所から『植松山』の方を見る。
画像
麓の景色を見る。
画像
山頂に行く前に『猫岩』に寄る。 
画像
が出てきてヒンヤリと寒い山頂。虫も多く、時間も早いため下山して昼食をとることにしてさっさと来た道を下った。後山縦走コースもまたチャレンジしてみるのも悪くないと思った。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック