7月29日、『シン・ゴジラ』観てきました。

友人がアースシネマズ姫路で公開初日の『シン・ゴジラ』のチケットが取れたと言うので、「あぁ、そう」という感じで聞いてたらエクストリーム上映(EX4DX)だというので俄然乗り気になりました。エクストリーム上映というのは従来の4DXより座席の可動などが激しいタイプで毎日やっているわけではなく、上映する日でも1回しかやらない。というのも下の店舗の営業時間が終わってから(振動対策?)なので、ラストワンの1回だけなのである。まぁ、レイトショーになるので高い4Dのチケット代が安くすむのは有り難いですがね。
画像
さて、久方ぶりの日本の新作ゴジラだとかなり期待してたこの作品ですが、率直に感想を述べると「まぁ、こんなものだろう」と「及第点はあげられるけどエクストリーム上映や4Dで見るほどの作品ではない」といったところか。
画像
エクストリーム上映(EX4DX)に関しては、取りあえずどんなモノかは分かりました。4DXのシートモーションのレベルを最大にしたとか『シートからズレ落ちる楽しさ』とか謳ってましたが、確かに揺れは普通の4DXよりあったように思うけど、シートのポジションも何度が座り直しましたが、正直なところ普通の4DXで十分だったように思う。どうしてもという人以外はあまり勧めませんね私は。まぁ、ワイルドスピードとかゴジラでもファイナルウォーズみたいなお祭り的な派手な作品なら盛り上がりそう、、、かな?。
画像
長谷川博己さん、石原さとみさんとかいい演技してたよ。でもむっちゃチョイ役に有名俳優を使ってたり無駄が多かったように思った。正直ここまでたくさんの役者は必要ないのでは?と疑問。最後の「ヤシオリ作戦」前に矢口(長谷川)が隊員達の前で演説するところはジーンときました。それにしてもこの史上最大の危機に対しての日本のトップ(政治)のごたつき感がイライラしましたよ。でも実際にゴジラが現れたとしたら今の日本はこんな感じなんだろうなと思った。ある意味で真摯でリアル(現実的)なゴジラ映画でした。昔の平成ゴジラなんかだと、ゴジラが出現したら「Gフォース出撃!」で超兵器で迎え撃つって展開ですから映画としては盛り上がるんだろうけど、「まぁ、映画だからね」という感想しか出てこないもんな。でもシン・ゴジラは政治や多国間の事など今の日本を色々と考えさせられる深い作品ですね。それと、やたらと『字』が多い映画でした(笑)。
画像
ゴジラ映画といえばやはり自衛隊は外せないですよね。でもメーサー兵器やスーパーXなんてものは出てこない。実在する兵器のみのリアルな作品なんです。つまりゴジラが現れたら現在の自衛隊がどこまで出来るかのシュミレーションといったところですな。
画像
今回のゴジラは4形態まである。でもこの第2形態なんかは最初見たとき別の怪獣かと思った。グロさでは歴代一位のゴジラになりそうだ。さすがは庵野ゴジラといったところか(褒め言葉ですよ一応)。
画像
ゴジラといえば放射熱線。今回のはビームっぽいという印象が強かったです。
画像
画像
たぶんこれのせいですね。背びれや尻尾からも!ってやりすぎでしょう。
画像
普通の熱線らしきものも出せるようだけど威力がデカ過ぎです。火の海、東京、、、総理大臣&閣僚巻き添えで死亡。すげーシナリオですよ(笑)。
画像
電車&新幹線を突貫武器として使用するとは新しい試みでした。派手さのない地味(?)なヤシオリ作戦の中では面白かった。
最後にBGMですが、エヴァンゲリオンとゴジラの曲を上手く使ってましたね。個人的に『怪獣大戦争』の曲が懐かしくて好きでした。
シン・ゴジラのシンは何だろう?という疑問は人それぞれのとらえ方です。『新』しいゴジラ、『神』ゴジラ、『真』実のゴジラなど色々ですが、私は『心』だったように思います。何というか、ゴジラは人の心を試すために遣わされた存在に思えたのです。
でもってこの終わり方、いかにも続編がありますって感じだけどどうなるのか。ゴジラが今にも動き出しそうで怖いよ。
次はハリウッド版ゴジラの第2作って話だけど、前作からいきなりキングギドラ、ラドン、モスラ、(+α?)も登場するって?想像もできないね。さらに「VSキングコング」なる作品も控えてるとか。日本のゴジラも負けてられんね!




ゴジラ だいかいじゅう バトルずかん / 講談社 【ムック】
LAWSONほっとステーション
基本情報ジャンルアート・エンタメフォーマットムック出版社講談社発売日2016年07月ISBN9784

楽天市場 by ゴジラ だいかいじゅう バトルずかん / 講談社 【ムック】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

シン・ゴジラ音楽集 [ 鷺巣詩郎 ]
楽天ブックス
鷺巣詩郎 スーパーDEAL対象商品 15%ポイントバック! (対象期間:2016年7月20日10時0

楽天市場 by シン・ゴジラ音楽集 [ 鷺巣詩郎 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック