10月7日、Gコレ『シャア専用リックドム』、『シャア専用ガンダム』。

今日は、Gコレことガンダムコレクションシャア専用リックドム&ガンダムを載せてみた。
これはどちらもシークレットアイテムだったものです。
画像
シャア専用リックドム・・・機動戦士ガンダム小説版に登場した機体です。アナベル・ガトーも同じくビームバズーカ装備の専用リックドムを持っていたが、性能に違いはあるのだろうか。
画像
シャア専用ガンダム・・・ゲーム『ギレンの野望』に初登場した機体です。ゲームで最初に見た時は「シャアがガンダム?そりゃ反則だろ!」と思ったけど、ネオジオンモードではしっかり使ってたな(笑)。



この記事へのコメント

  • 坂の上の蜘蛛

    シャア専用の赤いモビルスーツ、ドムやガンダムまであったとは驚きました。
    シャアの赤い機体の影響力ってすごいですよね。私の好きな『宇宙戦艦ヤマト2199』でもガミラスのメルダ少尉というキャラクターが赤いツヴァルケ(ガミラス戦闘機で一般兵士用は緑色)で登場した時もヤマトファンの間では「あの!ツヴァルケは3倍速いのか」と言われたほどです。出渕監督が言うには赤いからって3倍速いわけではないと言ってましたが(笑)
    2017年10月08日 00:51
  • とある星人

    坂の上の蜘蛛さん、コメント&気持玉ありがとうございます。
    両機とも「ギレンの野望」ではシャアが仮面を脱いで本名(キャスバル・レム・ダイクン)を名乗り「ネオジオン」を旗揚げした場合のみ登場する機体です(ガンダムの方はキャスバル専用ガンダムとも言います)。一年戦争時にシャアが決起する「if」な展開ですが、ザビ家の兄弟も「新生ジオン」や「正統ジオン」など作って戦争を始める何でもありのカオスな世界なのでね。正しく「デギンの憂鬱」です(笑)。
    ツヴァルケ(メルダ機)といえば、スパロボVで唯一、ヤマト系でユニット登録されて使える(改造可)戦闘機でした。古代のコスモゼロは一話限りのイベント機体でユニット登録されず、コスモファルコン隊はヤマトの武器扱いでした。メルダの赤いツヴァルケはフラグを押さえて入手する隠し機体でしたが、戦闘機なのにけっこう被弾したり、同じツヴァルケ(一般機)にも押され気味だったので格納庫入り決定となりました(笑)。戦闘機はHPや防御力に難はあるが、それをサイズ差や機動性(回避能力)でカバーできて移動力もあるので囮として重宝する(HPの低いヤツから狙うという敵の思考と上手くマッチする)。
    過去のスパロボのコアブースターなどはパイロットの乗り換えが可能だったので、アムロなどのエースパイロットを乗っけると化ける機体でしたが、ツヴァルケは乗り換えが出来ず、メルダもそれほど強くなく、色や雰囲気だけで使うと痛い目を見るというパターンでした。
    つまり赤い機体でもパイロット次第という事でしょうか。
    しかしそれでもヤマトファンはツヴァルケをフルチューンしてメルダ少尉に撃墜数を稼がせてエースパイロットにして使ったのでしょうな。詰まる所はキャラゲーですからねスパロボも!

    2017年10月08日 20:24

この記事へのトラックバック