10月28日、超キョエエエエ~な一本!『巨影都市』を買う。

発売前から気になってたPS4のゲームソフト、「巨影都市」を買いました。
画像
画像

でも買ったはいいが、まだ当分はプレイしないと思う。
これから年末まで超忙しくなるし、正月休みの楽しみに取っておきます
他にも積みゲーはあるんですがね、圧倒的に時間が無い!というか、最近は自宅に帰ると「燃え尽きたよ、真っ白によ」状態なので(笑)。
歳のせいか、疲れが取れなくなってきたね

話をゲームに戻すが、この巨影都市はウルトラマンやゴジラ、ガメラといった特撮が好きな人や、エヴァンゲリオンやパトレイバーのロボットアニメのファンにも注目の作品ですが、発売元がバンナム(BANDAI NAMCO)という事で、発売前には機動戦士ガンダムの登場を望む声もありました。
まだDLCで登場するかもしれませんが、なんとなく自分で巨影都市とガンダムについて考えてみた(妄想です)。
とりあえず問題となるのが舞台です。
巨影都市は日本の都市なので、場所の縛りを無くさないとガンダムはキツイかも、、、。
お台場にガンダム立つ!というのも面白いが、やっぱり作品に沿った展開が良い。
というわけで舞台はコロニー「サイド6 リボー」のクリスマス
つまりポケ戦(0080ポケットの中の戦争)である。
画像

クリスマスで賑わう街に突如として登場するジオン軍の強襲用モビルスーツ「ケンプファー」
低空で滑空するように高速移動するケンプファー、それを迎撃すべく連邦軍の「スカーレット隊」が出撃する。
街の人間としては、ケンプファーが起こす風圧と頭上から降って来るモビルスーツ(スカーレット隊の)の残骸が危険。
ポケ戦は現在再放送中で舞台はクリスマスシーズンと超タイムリーなのだがね。バンナムさん、どうでしょう?(笑)。

次に“100万ドルの夜景”で有名なニューホンコン(香港)が舞台。
そこに黒き要塞が現れる。
と、突然要塞が巨大なモビルスーツに変形。
画像

黒き悪魔のマシーン「サイコガンダム」の蹂躙が始まる。
そう『機動戦士Zガンダム』のあのシーンです。
サイコガンダムは40メートル(ウルトラマンと同じ)の巨体。それに群がるようにカラバのモビルスーツ隊が攻撃を仕掛けるが相手にされず、リックディアスやガンダムMk-Ⅱが注意を引き付ける程度。
街の人間としては、サイコガンダムは動きはとろいが、パイロットが錯乱状態なのか、拡散メガ粒子砲などを乱射しまくり非常に危険。
唯一、サイコガンダムはガンダムMk-Ⅱに執着しているので、それを利用して距離を取ろう。

というように想像して楽しんでみました(笑)。
実現するかは別として、ガンダムは出してほしいよね。



この記事へのコメント

  • 坂の上の蜘蛛

    最近はゲームをあまりやらなくなりましたが、というか!今の主流の配信ゲームになじめない。
    巨影都市に登場する「ガメラ」「エヴァ」「ウルトラマン」「パトレイバー」「ゴジラ」にはそれぞれ思い入れがありますよ。
    それと、このブログで紹介された「ケンプファー」と「サイコガンダム」ですが、「ケンプファー」はビデオが発売される前にアニメ誌でプロフィールが紹介されてて、けっこう強そうだな!と思っていたのに、ガンダムアレックスにあっさりやられたという印象でした。
    「サイコガンダム」は写真のMK1よりロザミアやプルツーが操縦したMK2のデザインが好きですね。より、凶悪的な感じがいいです。

    2017年10月29日 12:24
  • とある星人

    坂の上の蜘蛛さん、コメント&気持玉ありがとうございます。
    自分もゲームは昔ほどやらなくなりましたね。
    なんせ目が疲れるので(笑)。
    サイコガンダムMk-Ⅱは目つきの悪さと頭だけになってもしぶとく生き残るところが悪役チックでしたね。
    武装もリフレクタービットとか超強力だし。
    2017年10月29日 19:09

この記事へのトラックバック