3月2日、SEED DESTINYのドム。

大分前の「G FLEX(ジーフレックス)」という食玩の「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」に登場したドムトルーパー(ZGMF-XX09T)のフィギュアを載せてみた。
画像
かなりマイナーな機体ですが、行ってみましょう!
画像
クライン派の「ターミナル」がザフトから極秘裏に入手したデータから「ファクトリー」で制作した機体。機体性能もさることながら、パイロットの三人もエース級で非常に強かったというイメージはあります。ただ、扱いが難しい機体のようで、一般兵士には好かれずに開発競争でザクウォーリアやグフイグナイテッドに負けてしまった不運の機体。劇中登場したラクス配下のエースパイロット(ヒルダ、マーズ、ヘルベルト)の搭乗機は抜群の連携で「ジェットストリームアタック」(3機で高速移動しながら先頭が防御フィールドを張って後続が火器をぶちかましまくるという単純明快な技)などを駆使して地味ながら活躍し、大した被弾もせずに生き残った。ちなみに防御フィールド(スクリーミングニンバス)を張ってるため踏み台にする事は不可能(笑)。昔の「黒い三連星」はおっさんばかりだったのに、ドムトルーパーのパイロットは女性やイケメンなのが最近のアニメらしいなぁと思いました(正確には最近じゃないですが『当時』はという事で)。
画像
肩部用マーキングシールは003(ヒルダ機)、009(マーズ機)、004(ヘルベルト機)から選べる。私はとりあえず隊長機のヒルダ機のを貼りました。
画像
背部の「イージーウィザード」はG FLEXシリーズのザクウォーリア等のウィザードパーツと交換可能。

以上、出来たらあと二機欲しかったフィギュアでした

この記事へのコメント

  • 坂の上の蜘蛛

    とある星人さん、おじゃまします。ドムトルーパーですか!『ガンダムSEED DESTINY』に登場した機体ですよね。でも、私としては1年戦争のドムとのビジュアル的な違いがわからないんですよね。『機動戦士ガンダムZZ』に登場したドワッジやドライセンくらいの違いがあればわかりやすかったんですが。と言うか!ドム系のモビルスーツとしてはドライセンはけっこう好きでしたね。あと、ザクⅢもラカン・ダカランの乗っていたカラーのものがよかったです。
    2018年03月02日 23:21
  • とある星人

    坂の上の蜘蛛さん、コメント&気持玉ありがとうございます。
    全体的に初代ドムの方がちょっと丸い感じはしますね、トルーパーは角ばった所もあるし、ドムトローペンやドライセンに似てるって声もありますね。
    ザクⅢに関しては自分はラカンが乗った灰色の通常機よりマシュマーの乗った改型の方が緑色で元々のザクカラーに近いので好きです。あと「Twilight AXIS」に登場した赤い彗星カラーのザクⅢ改も気に入ってます。
    2018年03月03日 10:12

この記事へのトラックバック