9月23日、違和感のあるガンダムMk-Ⅱ

今日は食玩のFW Ultimate Operation PLUS RX-178 GUNDAM Mk-Ⅱを載せてみます。
画像
画像
実はこのMk-Ⅱ、ちょっとした不良品なのです。
画像を見て違和感があるのがお分かりになるだろうか?
まぁ、とりあえずその「違和感」については後で語りましょう。
まずはざ~っとフィギュアを見ていこう!
画像
画像
画像
画像
画像
画像

そういえばMk-Ⅱといえば、前作の「機動戦士ガンダム」でアムロがRX-78を乗り換えずに最後まで戦い抜いたので、今回もカミーユはMk-Ⅱで戦い抜くもんだと当初は思ってましたよ。でも、それじゃあ「機動戦士Zガンダム」って何?という疑問も「2」(にーガンダム)と言ってる奴がいて、2=Mk-Ⅱ⇒タイトルに「機動戦士ガンダムMk-Ⅱ」も変だな!と勝手に解釈していってそれを勝手に納得してたんですよね(笑)。実は「Z=2」はそういう意味合いも含んでたらしい。そもそもMk-Ⅱは登場する予定は無かった機体なんですよね。最初の設定では主人公機(Zガンダム)が最初から登場する予定だったらしいですが、デザインなどが難航して放送に間に合わず、急遽MSV等を参考に「Mk-Ⅱ」の設定が生まれたそうです。そういうの含めてMk-Ⅱって不遇の機体ってイメージが強いんですよね。機体もムーバブルフレームとか新技術を使ってる割に装甲材質が旧式の物を使ってるとか中途半端な性能ですよね💦。

さて、ここから冒頭の「違和感」について語ります。
実は、、、
画像
この腰アーマー部分のパーツが、右側にも左側と同じ部品(左側用)がくっ付いてるんです。
誰が制作したんだ?フランクリン・ビダン、、、、
画像
ではなく、もちろん中国で~す。というか「BANDAI」がちゃんとチェックしろよ!実はバンダイの特にガンダムの玩具とか欠品とか部品違いが結構多いんだよね(泣)。
それでは今回はこの辺でお開きとしましょう!では、また

この記事へのコメント

  • ロック

    とある星人さん、おはようございます。
    商品を購入してメーカー不良品にあたってしまった時が自分も何度かあるのですがカスタマーセンターに何度、電話してもなかなか繋がらなかったりメールで問い合わせして何日かしてようやく回答がきたりと面倒くさいやりとりをしなきゃいけないので嫌でした。でも泣き寝入りはしたく無いのでしょうがないのですけどね。
    前にるろうに剣心のフィギュアを購入した時、剣心の顏の頬の十字傷が無かったのでメーカーに言って交換した時もあります。おいおい!顔の十字傷は重要なポイントだろ、剣心は。。。と思ったよ。
    なので商品を購入したらすぐに開封してチェックしたほうが無難だなと改めて思う訳です。
    2018年09月24日 08:04
  • 坂の上の蜘蛛

    とある星人さん、おじゃまします。
    ガンダムMk-Ⅱは最初は出す予定がなかった機体だったというのは初耳でした。貴重な情報ありがとうございます
    黒いティターンズカラーのガンダムMk-Ⅱは衝撃的でした。あの!ガンダムが悪役っぽいイメージで登場したんですからね。
    それに影響されたのか?『宇宙戦艦ヤマト2202』でも新造の宇宙戦艦アンドロメダが悪役っぽいイメージで登場しました。「ヤマトもガンダムの影響を受けてるな」と思ったシーンでした。
    2018年09月24日 08:39
  • とある星人

    ロックさん、コメント&気持玉ありがとうございます。
    そうなんですよね、私もあのサポートセンターとのやり取りが本当に嫌なんですよ!でも向こうの落ち度なので私も絶対泣き寝入りはしませんね。
    傷無しの剣心、ある意味でレアなケースですね。私はこのMk-Ⅱのような部品違いが一番多いですね。でもその剣心だとフィギュア本体ごと返品して直してと、かなり手間がかかりそうですね。
    それにしても、このMk-Ⅱは買ってから時が経ってるので自分で補修するしかないが、はめ込み式のパーツではなく接着剤で付けてるようなのが救いかも(はめ込み式だったら付ける時分かると思うんだけどね)。
    2018年09月24日 11:35
  • とある星人

    坂の上の蜘蛛さん、コメント&気持玉ありがとうございます。
    主役キャラの黒を基調とした悪役カラーver.は結構ありますよね。仮面ライダーもダークカブトやリュウガといった奴や、ウルトラマンも少し前にブログに載せたオーブダークといった奴が居ますしね。ドラゴンボールでもその名の通り「ゴクウブラック」って奴が居ましたし(笑)。
    確かに盛り上がる展開ですがね、こういった存在との対決って、そして大体が姿形は同じでもスペックでは黒い方が上回ってるんですよね。それでも最終的には主人公が勝つんですがね(いわゆる気持ちで勝て!ってやつ)。
    2018年09月24日 11:46

この記事へのトラックバック