9月27日、発掘品シリーズ(チラシ編)

今回は以前クリアファイル等と共に発見した映画のチラシ等を載せてみます。
画像
まずは『ガンダム生誕20周年記念作品 GANDAM THE MOVIE 機動戦士ガンダム第08MS小隊 ミラーズ・リポート/新機動戦記ガンダムW EndlessWaltz特別篇』・・・・・新作カットが追加されてるとはいえ、前に発売されたOVA版の編集版というイメージで新鮮味は無かったです。
画像
『ウルトラマンゼアス2 超人大戦・光と影』・・・・・敵として登場した「ウルトラマンシャドー」は初の悪のウルトラマンかと思いきや、ゼアスを元に造られた戦闘ロボットだったのはショックでした。「結局はにせセブンやエースロボットと同じやないかい!」と憤慨した。その後、完全な悪のウルトラマン(星人が化けた似非物や類似ロボットを除く)の登場はウルトラマンベリアルを待つしかなかった。
画像
『GODZILLA』・・・・・初代ハリウッド版ゴジラ、言わずと知れた「黒歴史」。もはやマグロを食らう巨大なイグアナにしか見えず、ゴジラファンからは酷評の嵐だった。公開前は期待してたんですがね(笑)。
画像
『仮面ライダー×仮面ライダー ウィザード&フォーゼMOVIE大戦アルティメイタム』・・・・・古い作品のは分かるけど、比較的新しい作品のこのチラシは何故貰って来たのか。この作品は多数のライダーはもちろん、「美少女仮面ポワトリン」、「イナズマン」、「アクマイザー3」といった石ノ森章太郎作品のキャラクターも登場してましたね。

ここからは雑誌に付いたミニポスターです。
画像
アーケードカードゲーム「ガンダムカードビルダー0079」連邦軍側の隠し秘書『レイコ・ホリンジャー』
画像
同じくジオン軍側の隠し秘書 『キャサリン・ブリッツェン』
画像
機動戦士ガンダム エコール・デュ・シエルの主人公でエゥーゴのニュータイプ「アスナ・エルマリート」

以上、今回は「チラシ」編でした。
映画鑑賞の際はパンフレットを買うため映画のチラシはあまり貰って来ないので、今後はやるとすればチラシ編というより雑誌の切り抜きやミニポスター中心になると思います。
では、また

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
かわいい

この記事へのコメント

  • 坂の上の蜘蛛

    とある星人さん、おじゃまします。映画のチラシが3枚紹介されてますが、この中で私が映画館に足を運んだのは初代ハリウッド版『ゴジラ』だけですね。他の2作品はたぶん高知での上映はなかったんじゃないかな?
    初代ハリウッド版『ゴジラ』の感想としては、「これは、怪獣ではなく恐竜だな」と思いました。ラストの『ゴジラ』が残した卵が孵化するシーンは『エイリアン』っぽくってがっかりでした。
    2018年09月27日 23:23
  • とある星人

    坂の上の蜘蛛さん、コメント&気持玉ありがとうございます。
    他の二作品というのは「ガンダム」と「ウルトラマン」ですよね? ガンダムは確か大阪まで観に行ったのであまり全国的にはやってなかったのかも。ウルトラマンはこっちでも上映しましたが何分マイナー作品ですのでね。唯一この中でハブられてる「仮面ライダー」は全国的に上映してたと思いますけど。
    初代ハリウッドゴジラに関してですが、大体は私も同じ感想です。
    2018年09月28日 05:39
  • とある星人

    追記、坂の上の蜘蛛さんへ
    おそらく忘れてただけだと思いますが、もちろん本気でハブったとは思ってません。
    しかし、存在を忘れるほど印象に残らないというのは寂しいね。
    まぁ、興味のない物というのはそんなモノなんでしょうかね(笑)。
    2018年09月28日 21:07

この記事へのトラックバック