10月20日、13RIDERS

今日は、仮面ライダー龍騎の食玩フィギュアを発掘したので載せてみます。
画像
龍騎といえば、「戦わなければ生き残れない!」という言葉の通り、13人の仮面ライダー達の壮絶なバトルロワイアルが見物でしたね。
また、平成ライダーの中でも人気の作品で、海外版「カメンライダードラゴンナイト」が制作されました。
デザインや戦い方などに関しては異色のライダーではありますが、鏡の世界「ミラーワールド」もモンスター契約やカードバトルなども、それぞれのライダー変身者の戦いに参加した理由やその願いなども、全て合わせて龍騎の世界を彩っているのである。
ちなみにTV版、劇場版、TVスペシャルとそれぞれのストーリーがあり、主人公の龍騎を含め全てのライダー変身者に死亡するシーンが存在する。
画像
仮面ライダー龍騎(ブランク体)・・・龍騎がモンスターと契約する前の姿。
画像
仮面ライダー龍騎・・・龍騎が赤龍型ミラーモンスター「ドラグレッダー」と契約した姿。
画像
仮面ライダー龍騎サバイブ・・・龍騎が「サバイブ‐烈火‐」のカードを使って強化変身した姿。
龍騎の変身者・・・新人ジャーナリストの「城戸真司」
TV版では人を庇ってモンスターの攻撃を食らい、戦闘後に力尽きる。
TVスペシャル版では蓮の最期を看取り、彼の遺志を継ぎ「ナイトサバイブ」に変身してコアミラーを破壊し、ミラーワールドを閉じる。
画像
仮面ライダーナイト・・・コウモリ型ミラーモンスター「ダークウイング」と契約する仮面ライダー。
画像
仮面ライダーナイトサバイブ・・・ナイトが「サバイブ‐疾風‐」のカードを使って強化変身した姿。
ナイトの変身者・・・ニート?フリーター?の「秋山蓮」(恋人に何をしてたか聞かれた際に「誇れない仕事につまらない喧嘩」と答えている)。
非情に徹することが出来なくなった自分に苛立ち、犯罪者の浅倉と行動を共にした事もあった。
TV版では、最後まで勝ち残り、「ライダーバトル」の勝利者として願いを叶えるがオーディンとのバトルで負った傷によって力尽きる。
画像
仮面ライダーゾルダ・・・バッファロー型ミラーモンスター「マグナギガ」と契約する仮面ライダー。
ゾルダの変身者・・・黒でも白にする“スーパー弁護士”「北岡秀一」
浅倉の弁護をした際に無罪に出来なかったと逆恨みされて、その因縁から度々付け狙われる。
浅倉(王蛇)とはライダーとしてもライバル関係。
また、その際の被害者は霧島(ファム)の姉だった為、浅倉の弁護をした北岡も彼女から恨まれる。
不治の病を患っており、ライダーバトルの勝利者になり、「永遠の命」を求めるが、次第に戦いがむなしくなってカードデッキを置く(脱落)。その後は自分らしく残りの人生を生きようと、まずはアプローチしていた女性とのデートを取り付けるが結局直前に病に倒れ静かに息を引き取る。
だが、彼の遺志を継いだ秘書(吾郎ちゃん)がゾルダのデッキを取り、王蛇との最終決戦に挑むが、、、。
画像
仮面ライダー王蛇・・・コブラ型ミラーモンスター「ベノスネーカー」と契約する仮面ライダー。
後に自分を付け狙う「メタルゲラス」、「エビルダイバー」とも強制的に契約する。
王蛇の変身者・・・凶悪殺人犯の「浅倉威」
常にイライラして飢えてる人(笑)。
蛇柄のジャケットを素肌にはおり、貝殻ごとシーフードパスタを食し、生卵を丸呑み、トカゲを焼いて食べるなど超ワイルドな人。
待ち焦がれた最終決戦でライバルのゾルダに勝利するも、ゾルダの正体が北岡ではなかった事に絶望し、最期は警官隊に鉄パイプ一本で立ち向かい射殺される。
画像
仮面ライダーシザース・・・カニ型ミラーモンスター「ボルキャンサー」と契約する仮面ライダー。
シザースの変身者・・・悪徳刑事の「須藤雅史」
戦闘にてカードデッキが破壊され、モンスターとの契約が切れて自分の犯罪の片棒を担がせてた契約モンスターに捕食されるという最期を迎える。因果応報である。
画像
仮面ライダーガイ・・・サイ型ミラーモンスター「メタルゲラス」と契約する仮面ライダー。
ガイの変身者・・・大学生(経済学部2年生)の「芝浦淳」
ゲーム感覚でライダーバトルをやっており、ライダー達の乱戦を画策するも王蛇にゾルダの攻撃からの盾にされ、止めを刺されて爆死する。
そんな彼だが、契約モンスターには好かれており、彼の死後、メタルゲラスは浅倉(王蛇)に仇討ちしようと付け狙う(ライアのエビルダイバーも同じ行動をおこす)。
画像
仮面ライダーライア・・・エイ型ミラーモンスター「エビルダイバー」と契約する仮面ライダー。
仮面ライダーライアの変身者・・・占い師の「手塚海之」
自らの占いにて次に死ぬのは真司だと知って、王蛇の攻撃から彼を庇い、彼の運命を変えるが、自らは力尽きる。
画像
仮面ライダーベルデ・・・カメレオン型ミラーモンスター「バイオグリーザ」と契約する仮面ライダー。
ベルデの変身者・・・巨大企業の総帥にして実業家「高見沢逸郎」
「人間は皆、ライダーなんだよ」からのくだりのセリフは巨大企業グループのトップである彼らしいセリフ。
画像
仮面ライダータイガ・・・白虎型ミラーモンスター「デストワイルダー」と契約する仮面ライダー。
英雄になろうとするが、「大切な人を倒すと強くなる」という歪んだ信念を持つようになり、恩師や友人を手に掛ける(殺した後に涙している)。
英雄を目指す割には不意打ちなどの卑怯な手を好む。
だが、意外にもその最期は車に轢かれそうな子供を庇って死亡するという「英雄的」(?)行動であった。
タイガの変身者・・・大学院生の「東條悟」
画像
仮面ライダーインペラー・・・レイヨウ型ミラーモンスター「ギガゼール」と契約する仮面ライダー。
他のレイヨウモンスターも使役し集団戦闘を得意とする。
いちばん契約モンスターの餌に困っていたライダーだと思う。
格闘スタイルはムエタイ。
インペラーの変身者・・・フリーター(後に社長)の「佐野満」
願いを叶える為にライダーバトルに参加する者ばかりのなか、彼は戦いの途中で願いが叶ってしまい、ライダーバトルを抜けようとするが、一度踏み込んだ非情なライダーバトルの世界はそれを許さず、カードデッキを失い現実世界に戻れずミラーワールドで消滅するという、彼には悲惨な運命しか待っていなかった。
画像
仮面ライダーファム・・・白鳥型ミラーモンスター「ブランウイング」と契約する仮面ライダー。
ライダーシリーズ初の女性仮面ライダー。
ファムの変身者・・・女結婚詐欺師の「霧島美穂」
浅倉威(王蛇)に姉を殺されており、憎しみを抱く。
真司に淡い想いを抱くが、真司(鏡像)を本人と勘違いしたところで襲われてライダーバトルになるが、リュウガの圧倒的な戦闘力になすすべなく致命傷を負う。その後、駆け付けた真司に助けられるが、無理して普通を装い、真司と別れた後、彼を想いながら静かに息を引き取る。
画像
仮面ライダーリュウガ・・・黒龍型ミラーモンスター「ドラグブラッカー」と契約する仮面ライダー。
龍騎と合わせ鏡のような存在だが、能力は全てにおいて龍騎を凌駕する。
番外編のようなストーリーで「リュウガサバイブ」なるものも登場した。
ちなみに「カメンライダードラゴンナイト」では主人公が物語後半で変身する。
リュウガの変身者・・・鏡像世界(ミラーワールド)の「城戸真司」
画像
仮面ライダーオーディン・・・不死鳥型ミラーモンスター「ゴルドフェニックス」と契約する仮面ライダー。
「烈火」、「疾風」のサバイブの力を併せ持つ「サバイブ‐無限‐」のカードを常に使用している最強の仮面ライダーにして最後の一人まで勝ち抜いたライダーの前に現れるラスボス的存在。
オーディンの変身者・・・ゲームマスターである「神崎士郎」が選んだ人間にカードデッキを渡し変身させている(神崎士郎は既に故人であり、実体が無い存在)。
倒されても再登場している事から、不死鳥の如く蘇るのか、変身者を代えているのかは分からないが、どちらにせよ変身者の意思は無く、神崎士郎の操り人形である。

仮面ライダー龍騎は「この戦いに正義はない、あるのはただ純粋な願いだけである」という言葉通りのストーリーでしたね。
フィギュアが少し埃被ってたのが気になりましたが、まぁ~良しとしましょう
それではまた会いましょう

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • 坂の上の蜘蛛

    とある星人さん、おじゃまします。平成の仮面ライダーにはほとんど知識がないので、とある星人のブログを読んだ感想になりますが、『仮面ライダー龍騎』には仮面ライダーしか登場しないんですか?記事を読むと敵も仮面ライダー、味方も仮面ライダーという印象をうけるのですが。
    それと、仮面ライダーの変身者はどのように選ばれるのでしょうか?記事を読む限りでは必ずしも善良な人間ばかりではないように思うのですが。
    2018年10月21日 00:44
  • とある星人

    坂の上の蜘蛛さん、コメント&気持玉ありがとうございます。
    いえ、仮面ライダーの他にミラーモンスター(いわゆる怪人)は存在しますが、敵の組織といったものはありません。
    仮面ライダーになった者は最後の一人となり己が願いを叶えるために殺し合うという内容なので、本来は徒党を組んで戦いを有利に進める為の一時的な味方ならともかく、他のライダーは敵という事になる。
    モンスターは標的にした人間を捕食するまで追い続ける習性があり、龍騎やナイトなどは阻止する為に戦ったりしてるが、他のライダーは契約モンスターの餌(モンスターの生命エネルギー)を得るためにモンスターを狩る。しかし、高見沢の言葉を借りると「モンスター狩りもいいがよ、ライダーの敵はライダーってことを忘れるな」ということです。
    仮面ライダーは神崎士郎が選んだ人間ということですが、大体が欲が強い(叶えたい願いがある)人間でしょうかね。そして、そういう人間は大体が癖のある人間が多い(笑)。戦闘狂の浅倉のように神崎士郎がライダーバトルを活性化させる為にライダーにした人間もいる。主人公の真司がいちばん普通すぎると思うでしょうが、元々他の人間が龍騎に選ばれていたんですが、彼が偶然カードデッキを手に入れ龍騎に変身してしまったということです。
    よくアニメ「Fate/staynight」に似てるって聞く「仮面ライダー龍騎」でした。
    2018年10月21日 10:04
  • 罪モデラー

    はやり、平成初期仮面ライダーは良い。(*^-')bメインターゲットを大人にして変に子供に媚びてないトコとか。(^O^)龍騎のテレビスペシャルはゴールデンタイムに放送してリアルタイムで電話投票してエンディングが決定とかしてましたね。(^-^)ちなみに私が認める仮面ライダーはクウガ~電王までと、アマゾンズです。┐(  ̄ー ̄)┌ フッ
    2018年10月21日 10:23
  • とある星人

    罪モデラーさん、コメントありがとうございます。
    確かにそれで人気が出たというのもあると思いますが、それでも仮面ライダーは子供番組ですから、子供に受けないとイカンとは思いますけどね。
    そういえば、私の知人にもこのライダーとこのライダーしか認めないって人居ますねぇ(笑)。私は「仮面ライダーという枠組みで見ると疑問」という作品はありますが、例えば電王とかエグゼイドとかは仮面ライダーとして見ずに普通の特撮ヒーローとしてみると面白いですしね。
    2018年10月21日 19:13

この記事へのトラックバック