10月5日、ショッカー怪人は味があって良いね。

一応は発掘品シリーズ(フィギュア編)に入りますが、本日は「ショッカー怪人セレクション」と題して発掘したガシャポンフィギュアを載せてみたいと思います。
画像
※「ショッカー怪人」という括りで集めてますが、シリーズのフルコンプではなくバラで見つけた物なので統一性はありませんが、あしからず。
画像
トリカブト
画像
エイキング ※グリコではありません。
画像
ゾル大佐
画像
ゴースター
画像
トドギラー
画像
ヒルゲリラ
画像
ガラガランダ

いや~ショッカーの怪人は味があって良いですなぁ
何の怪人か解りやすいのも魅力です。
「む、このバイクの音は!」
「勝負だな、ショッカー!」
画像
「とぉ! ライダァーーーキィッーーク!!」
「ショッカーの企みは仮面ライダーが必ず叩き潰す!」

以上、「ショッカー怪人セレクション」でした。
では、また次回にフルスロットル!🏍

この記事へのコメント

  • 坂の上の蜘蛛

    とある星人さん、おじゃまします。いやぁ~なんと言うか、私にとっては古い友人に久しぶりに会ったような気がします。この当時の怪人たちは、いかにも低予算な感じですよね。でも、それだけにスタッフの人たちの情熱を感じます。
    ガラガランダはショッカーの幹部の地獄大使が変身した怪人ですよね?ゾル大佐は狼男でしたっけね?死神博士のイカデビルがいないのが残念です。
    2018年10月06日 00:02
  • とある星人

    坂の上の蜘蛛さん、コメント&気持玉ありがとうございます。
    平成ライダーの怪人の方がスーツの出来栄えとかは良いんだけど、何故かショッカーの怪人のが味があって好きなんですよね♪ 坂の上の蜘蛛さんの仰る通り、スタッフの情熱を感じるからかもしれない。
    ショッカー四大幹部(ゾル大佐=狼男、地獄大使=ガラガランダ、死神博士=イカデビル、ブラック将軍=ヒルカメレオン)は意外に人気で「仮面ライダーV3」でも再生復活した回がありましたね。
    2018年10月06日 05:40

この記事へのトラックバック