10月6日、ガンダムガシャポンセレクション(1)

前回の仮面ライダーと一緒に「機動戦士ガンダム」のガシャポンも出て来たので載せてみる。
とりあえず最初は「宇宙世紀」系の機体に絞ってみました。
画像
※これらもガシャポンのシリーズ関係なくバラで集めた物です。
まずは「ガンダムチーム」です。
画像
ガンダムMk-Ⅱ
画像
百式
画像
Zガンダム
画像
ZZガンダム
次はシチュエーションフィギュアです。
画像
画像
ジム
画像
グフ

百式やZZは結構前の物で、ジムやグフは比較的後の物なので、やはり出来も違ってきますね。
ガシャポンも進化してるという事ですね(それに合わせて価格も進化してますがね)。
次は「アナザー系」もやってみたいですね。
では、また

この記事へのコメント

  • 坂の上の蜘蛛

    とある星人さん、おじゃまします。ガンダムチーム、懐かしいですね。実は、高知では『機動戦士Zガンダム』は放送しましたが、続編の『機動戦士ガンダムZZ』は放送しなかったんです。でも、中学の時に仲がよかった友達が香川県にいてビデオに録画してテープを送ってくれてましたので、全話遅ればせながらでも見られました。

    グフとジムのフィギュアはジオラマ風ですね。「見よ!これがジオンの力だ!」という感じですね。
    こういう独裁国家は実際にあると迷惑だけど、アニメとかだとかっこよく見えるのはなぜだろう?ガミラスもかっこよく見えるし。
    2018年10月06日 22:39
  • とある星人

    坂の上の蜘蛛さん、コメント&気持玉ありがとうございます。
    実は自分、当初「ZZ」はあまり好きじゃなかったんですよね。ガンダムチームって名前は立派だけど子供ばかりで「Z」から一気に年齢層が下がった気がしてね。ビーチャが百式乗った時「百式=クワトロ」のイメージが崩れる!とか思ってました。極めつけは主題歌!「アニメじゃないなら何なんだよ!」ってツッコんでました(笑)。

    ファーストガンダムを見てた時は、連邦軍が正義!ジオン軍は悪!として見てたんですが、後で「0083」とか「Z」とかで一部の連邦軍首脳(高官)に嫌悪感を抱いて、ガトーの「腐った連邦」というのも解る気がする。この辺から「ジオンもかっこいいな」ってジオンの見方も変わっていったんですよね。もちろんジオン軍側にもこういった俗物は居ますけどね。まぁ、軍なんてそんなもんです、、、クリーンな軍なんてものは在りはしない、夢物語ですよ(政治もそうですが)。
    2018年10月07日 05:52

この記事へのトラックバック