11月3日、GUNDAM HEAD

以前、「1月28日、昨年末の発掘品の続き。」(2018/01/28公開)に載せた「GUNDAM HEADⅡ」の残りが出て来たので載せてみます。
画像
クロスボーンガンダムX1
画像
頭部アンテナは2種類あってそれぞれ付け替え可能。
画像
クロスボーンガンダムX2
画像
こちらもアンテナは2種類。
画像
シャイニングガンダム
画像
画像
パーツ組み換えで「スーパーモード」も再現可能。
画像
こちらは「ハイパーモード(明鏡止水)」のシャイニングガンダム。
ノーマルver.の色違いという事で、フィギュアの内容は一緒なので通常(閉じた状態)のハイパーモードというレアな事も出来る。
画像
はい、ハイパーモードはこの状態が普通ですね。
画像

画像
リックディアス
画像
こちら(リックディアス)はなぜかパーツが用意されておらず、常に「バルカン・ファランクス」が展開した状態です。
画像
こっちはいわゆる「クワトロ専用リックディアス」
まぁ、後ほど一般のリックディアスもこのカラーに統一されましたけどね。
画像
やはり、頭を閉じた状態に出来ないのが痛いな、このリックディアスは!

以上、食玩「ガンダムヘッドⅡ」でした。
それではまた会いましょう!

この記事へのコメント

  • 坂の上の蜘蛛

    とある星人さん、おじゃまします。『ガンダムヘッド』ですか!初めて見るフィギュアです。クロスボーンガンダム、アンテナが2種類あるとは知りませんでした。宇宙世紀のガンダムですが、アニメでは登場したことがない機体なので、知らないことも多いです。
    リックディアスは一般兵のカラーはグレーっぽい色で、クワトロ大尉だけ赤い色でしたが、おっしゃる通り全部のリックディアスが赤に統一されました。アポリ中尉(ロベルト中尉だったかな?)曰く「大尉の色は人気がありますから」。
    でも、このあとすぐにクワトロ大尉は百式に乗り換えてしまいますから、赤いリックディアスはリックディアスのフツーの色になってしまいましたね。
    2018年11月04日 10:14
  • とある星人

    坂の上の蜘蛛さん、コメント&気持玉ありがとうございます。
    クロスボーンガンダムは漫画、ゲームが中心の作品なので分からなくてもしょうがないでしょうね。このV字アンテナは羽飾りのような方のやつが「X2」用だそうです。色違いバージョンということで製品の都合上、色だけ違ってパーツは同じ物になるのでシャイニングガンダム(通常状態のハイパーモード)のようなことになってます(苦笑)。
    リックディアスですが、赤が基本カラーとなっても変更するパイロットもいたようです。「機動戦士ガンダム エコール・デュ・シエル」のアスナ・エルマリートは白いリックディアス(専用機)に乗ってました。
    2018年11月04日 11:30

この記事へのトラックバック