12月8日、やはり『足』は必要ですぜ、大佐!

今日は、ガンダムの食玩FW UltimateOperationジオングを載せてみます。
画像
このフィギュア、脚部が無い普通のジオングなのに台座等の補助パーツが付属していないのが難点です。
いくら食玩だからといっても、これは酷い!
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

う~ん、出来は良いだけに補助パーツ無しなのが痛いフィギュアでした。
足在りのジオングも良いですけど、こっち(足無し)が好きな人も居ますしねぇ。
「足なんて飾りです」って言ってますが、今回は「飾りじゃないのよ足はHA HAN~♪」と中森明菜を歌ってましたよ(笑)。

以上、食玩「ジオング」でした。
ではまた次回に会いましょう

この記事へのコメント

  • 坂の上の蜘蛛

    とある星人さん、こちらにもおじゃまします。今日、やっと『機動戦士ガンダムNT』見てきましたよ。ジオングの発展型のネオジオングが登場してました。
    手の指からビームを発射するのは、ジオングの伝統的な特徴ですね。
    ネオジオングは、足の代わりに大きなプロペラントタンクが付いてますね。ラストには、『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』の予告がありました。高知での上映はありがたいです。
    2018年12月08日 23:16
  • とある星人

    坂の上の蜘蛛さん、コメント&気持玉ありがとうございます。
    シナンジュ・スタインを核とする『Ⅱネオジオング』ですね。白い機体なのでイメージが少し違いますが、まぁ~乗ってる者も違うしね(笑)。
    映画より先に『トライエイジ』に出たのでよく知ってたりするんですわw
    閃光のハサウェイは小説からの長い付き合いなので、気になります。ちょっと無理してでも「神戸」まで観に行くかな(笑)。
    2018年12月09日 05:38

この記事へのトラックバック