2月23日、ガンダム コンバージ#14

今日は、GUNDAM CONVERGE #14の4アイテムを入手したので載せてみます。
画像
まずは、ライデンザクとマツナガザクです。この#14のラインナップでは一番人気だったザク達。速攻で店頭から消えてましたね。
画像
画像
ジョニー・ライデン専用高機動型ザクⅡ
「真紅の稲妻」ジョニー・ライデン少佐のこの高機動型ザクⅡは後期型の『R-2型』。
画像
画像
シン・マツナガ専用高機動型ザクⅡ
「ソロモンの白狼」シン・マツナガ大尉の高機動型ザクⅡは『R-1A型』。
画像
次は、ジェスタとスタークジェガンです。連邦の量産機も結構デザインが格好良くて好きですよ。
画像
画像
スタークジェガン
ジェガンの上位機種という認識ですが、指揮官機というより支援機という感じもする機体です。
装備の多くは実弾兵器で、対Iフィールド等のビームバリア対策か?と思う内容です。
画像
画像
ジェスタ
元々はユニコーンガンダムのサポートが目的に造られたモビルスーツ。
ロンド・ベル隊「ラー・カイラム」所属の連邦の黒い三連星、、、ではなく「トライスター」が運用した。
連邦軍でチーム名とはいえ異名持ちは珍しい。
アムロ・レイ(白い流星)やコウ・ウラキ(幻の撃墜王)はあまり知られてないしね。
画像
画像
画像
ジェスタはスタークジェガンの装備を換装することが可能です。こういった所は同系統の機体の強みですね。

以上、ガンダムコンバージ#14でした。
実はラインナップには「ナラティブガンダムB装備」と「ガンダムF90」があるんですが、ガンダムは買いませんでした(笑)。理由は結構な数が残ってたので買い急ぐ必要はないと判断しました。
ではまた次回に会いましょう

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • 坂の上の蜘蛛

    とある星人さん、おじゃまします。ジョニー・ライデン少佐やシン・マツナガ大尉にも二つ名があったんですね。ガンダムスタッフの人たちは本当によくモビルスーツパイロットの二つ名を考えますよね。
    シャア大佐は「ジオンの赤い彗星」ガトー少佐は「ソロモンの悪夢」ガイア、オルテカ、マッシュの3兵士には「黒い三連星」
    連邦軍の量産モビルスーツも最初のジムに比べたら、もはや別モノ。
    2019年02月24日 14:22
  • とある星人

    坂の上の蜘蛛さん、コメント&気持玉ありがとうございます。
    「赤い稲妻」と「白狼」は意外と有名なんですが、ジオンは特に異名持ちや機体のパーソナルカラーも個性的ですよね。
    「青い巨星」とか「赤い彗星」は有名ですけど、「ジオンの騎士」や「ワンショットキラー」なんてのも居ましたね。
    反対に連邦はアムロ・レイぐらいでしょうか、それも敵から呼ばれた「白い悪魔」や「白いヤツ」が有名ってそれアムロというよりガンダムの事でしょ!って感じですけどね。連邦は撃墜数で名が通ってるパイロットは居たんですけど異名は無かったですね。あっ、あいつが居たか!「踊る黒い死神」リド・ウォルフ、黒いカラーのジム・キャノン、量産型ガンキャノン、ジムスナイパーⅡに搭乗して名を挙げたパイロットですが、ア・バオア・クーでの最終戦で未帰還(戦死)だったそうです。

    別物、、、そうですね。かつて1年戦争でブルーディスティニーに乗っていた「ユウ・カジマ」が逆シャアの時にジェガンに搭乗して「ブルーディスティニーとは比べ物にならない性能」とジェガンを評してますが、これはそれだけ時が経ったといってるんですよね。
    2019年02月24日 19:20

この記事へのトラックバック