10月30日、剣豪といえば、、、

戦国大戦のカードで有名な「剣豪」のカードが出て来たので載せてみる。
まずは、、、
PA300007.JPG
塚原卜伝
秘剣「一之太刀(ひとつのたち)」と「戦わずして勝つ」が信条の有名な剣豪ですね。
大名が多く師事していたそうで、武田信玄などもいたそうです。
PA300004.JPG
宮本武蔵
二刀流といえば、真っ先に名前が浮かぶ剣豪ですね。
私の地元にも彼の縁の地がありますが、そういった場所は各地にあるそうで、武者修行してたのが分かりますね。
PA300005.JPG
佐々木小次郎
武蔵のライバルとして描かれる剣士ですが、いまいち謎の多い人なんですよね。
身の丈ほどの長剣「物干竿」で羽ばたく燕を返し刃で仕留めたとか。
謎の人物だからこそ、フィクションのアニメ「Fate/staynight」とかに出しやすかったのかも。
PA300003.JPG
柳生十兵衛
言わずと知れた「柳生新陰流」の柳生一族の中でも一番有名な剣豪ですね。
有名という事では柳生一で、ドラマの主役とかにもなりやすい人物だけど、剣の腕でいうと柳生一族最強ではなかったらしい。
やはり隻眼の剣士でどこかアウトローな所がドラマティックで話を作りやすいんでしょうね。

以上、戦国大戦に登場した有名剣豪達でした。
剣豪もただ剣を振るうだけでは食ってけないので、自分の流派を作って門下生を取ったり、大名の剣術指南とかしたり、もちろん戦場に立つこともあったりして生きてたんですよね。
己が剣のみに生きるアウトローなんてフィクションの世界だけです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

  • 坂の上の蜘蛛

    とある星人さん、おじゃまします。誰もが知ってる剣豪ばかりですが、とくに、有名なのは宮本武蔵と柳生十兵衛でしょうか。
    柳生十兵衛と言えば『魔界転生』の千葉真一さんのイメージが強いですね。
    二刀流と言えば宮本武蔵ですが、野球ファンの私としては、メジャーの大谷翔平選手です。彼は打者としてもすごいですが、やっぱり、投手の大谷翔平が見たいです。
    2019年10月30日 23:01
  • とある星人

    坂の上の蜘蛛さん、コメント&気持玉ありがとうございます。
    「魔界転生」の十兵衛は佐藤浩市さんのイメージがあるんですよね、でもって「塚原卜伝」は堺雅人さん!(笑)。ちなみに友人に聞いたら堀江由衣!って言うんで「それ、十兵衛ちゃんやがな!」ってww。
    大谷翔平選手といえば、メジャーのアナウンスの「オオータニサーン」の「タニ」の部分のイントネーションが変で笑えます。そういえば、その大谷さんの同期の藤浪晋太郎は阪神二軍落ちしてMr.デッドボール(私が命名)となってしまい、メジャーで華々しく活躍する大谷選手とは明暗が分かれましたね。二刀流の大谷翔平に、打者殺し(死球)の藤浪晋太郎、、、通り名だけならまさに現在の剣豪(アウトロー)ですが、片方は揶揄ですけどね(笑)。
    2019年10月31日 05:54