3月11日、名が通った連邦兵

ジオンエースパイロットをアップしたので、今度は連邦軍撃墜数が多かった者を挙げてみます。
ジオンのエースパイロットは白兵戦用や高機動型のモビルスーツを好むのに対して、連邦軍の高戦績を残した名の有る兵士達の多くが狙撃型や遠距離支援用の機体を使って効率的に戦っている。
ジオンには武人は居ても兵士は居ないと言われるのに対して連邦は個ではなく群として戦う。
国力の違いで物量などの問題もあるのでしょうが、やはり戦争は一強では戦えない。
結果は知っての通り連邦軍の勝利でした。
国力の低いジオンは物量で攻めてくる連邦に対して個の能力でカバーせざるを得ないという見方もありますが、開戦からモビルスーツを使用しているジオン兵はモビルスーツの操縦に関しては一日の長がありますから、連邦がジムを開発してもなんとか圧倒出来てましたが、戦線が拡大すると国力の無いジオンは物量で押し寄せる連邦に苦戦する。一進一退の戦いの中、連邦兵もその内にモビルスーツの操縦に慣れてくる、連邦軍のモビルスーツも高性能化してくると開戦から戦い続けていたベテランのジオン兵の多くは戦死し、宇宙へと撤退したジオンは敗戦濃厚となっていく、という流れですね。
では、連邦の隠れた名パイロットを載せてみましょう。
P3110002.JPG
P3110001.JPGP3110003.JPGP3110004.JPGP3110005.JPGP3110006.JPGP3110007.JPG
ジオンはパーソナルカラーで塗られた専用機を持つパイロットが多いんですが、連邦は機体内側を自分寄りにチューンナップする事は在っても外見はあまりイジった機体は見られない。
ですが、例外も居ます。
P3110009.JPG
「踊る黒い死神」の異名で知られる名パイロット「リド・ウォルフ少佐」。
開戦当初は戦闘機パイロットだったが後にモビルスーツのパイロットに転向。
その異名通り、踊るように戦うらしい。
ア・バオア・クーにて戦死。
P3110010.JPG
彼の愛機は異名の通り、黒く塗装されていました。
しかし、見事に狙撃や中・遠距離用の機体ばかり(笑)。

以上、今回は連邦兵に焦点を当ててみました。
ではまた次回に会いましょう


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • 坂の上の蜘蛛

    とある星人さん、おじゃまします。そうなんですよね~国力のない国が戦争に突入してしまった場合、どうしても戦う兵士が不足してきます。
    日本海軍もそうでしたね。真珠湾攻撃から1年間くらいはよかったけど、ミッドウェー作戦で空母4隻と優秀な航空機搭乗員を多数失ったのが致命的でした。
    まぁ~日本海軍の場合は、航空機で戦争する時代なっていたのに、頑なに「艦隊決戦思想」にこだわった戦い方をしたのが、大きな敗因だったと思いますが。
    2020年03月11日 22:18
  • 日々散財

    とある星人さん、こんばんは。
    サターン版の「ギレンの野望」は連邦は、パイロット不足、ガンダムタイプのMSは1機しか作れないという制限できつかったな。(PS2版で量産可能になる)
    2020年03月12日 18:54
  • とある星人

    坂の上の蜘蛛さん、コメント&気持玉ありがとうございます。
    所謂「大艦巨砲主義」というやつですかな?
    そういえば、ガンダムにもこれを体現した戦艦がいますね。
    連邦軍のサラミスやマゼランといった主力艦も一年戦争後期になると武装強化よりも、ジムやボールを搭載出来るように格納庫の拡張などが図られました。
    しかし、連邦の阿呆な高官はジオンの真似事をしたモビルスーツよりも強力な火砲を持つ戦艦こそ有用であると本気で思っていたわけです。
    そんな奴らが戦後に開発したのが、0083に登場する連邦軍の旗艦「バーミンガム」。火力は絶大なれど、モビルスーツの積載能力は無しという時代に逆行した馬鹿艦でしたね。
    グリーン・ワイアット少将共々ガンダム試作2号機の核によって灰燼に帰しましたけど(笑)。
    ちなみに今回「連邦のエースパイロット」と言わなかったのは、ジムスナイパー等で撃墜数を稼いでエースパイロットというのは疑問だったからです。
    2020年03月12日 19:15
  • とある星人

    気持玉ありがとうございます。
    2020年03月12日 19:16
  • とある星人

    日々散財さん、コメントありがとうございます。
    連邦は「61式戦車」と「フライマンタ」を大量生産して凌ぐのが辛かったですね。
    私のプレイスタイルでは1機のガンダムより3機の陸戦型ガンダムでしたねw
    ジオン側はとにかく電撃的に地球降下作戦を進めて相手がモビルスーツを開発する前に陣地を増やすのが大前提ですな。
    2020年03月12日 19:32