6月10日、戦国名夫婦

大河ドラマなどでも有名な戦国の夫婦といえば?ということでアップしてみました戦国大戦カードを(笑)。
P6100001.JPGP6100002.JPGP6100003.JPGP6100004.JPG
P6100005.JPGP6100006.JPGP6100007.JPGP6100008.JPGP6100009.JPGP6100010.JPGP6100011.JPGP6100012.JPG

以上、戦国名夫婦のカードでした。
大河ドラマでも「利家とまつ」「功名が辻」「天地人」は私も好きな作品でした。
さて、この戦国大戦ネタも大分尽きてきたので次はどうしようかな?何かしらネタを探しておきます。
それではまた次回にお会いしましょう

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 14

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

  • 坂の上の蜘蛛

    とある星人さん、おじゃまします。カードの裏の説明は戦国時代だけで、関ヶ原以後は書かれてないんですね。
    前田利家の加賀百万石は別格としても、山内一豊の土佐二十四万も諸大名の中では大藩に入れていい石高なんですよね。

    大河ドラマ、『功名が辻』と『龍馬伝』は高知県民の私としては別格として、その他では『風と雲と虹と』『独眼竜政宗』『軍師官兵衛』がよかったですね。
    願う!長曽我部元親の大河ドラマ化!
    2020年06月10日 22:53
  • とある星人

    坂の上の蜘蛛さん、コメント&気持玉ありがとうございます。
    このカード、同じ人物でも所属が違ってたり、歳を取ったヴァージョンだったりと数枚ある人物も居るんですよ(もちろん裏面の人物説明もその都度変わってます)。
    特に徳川家康などは今川ver.、織田ver.、徳川ver.などね。
    織田信長は、少年、青年、中年、魔王とありますねw

    長曾我部元親は「麒麟がくる」に出て来そうですよね。
    2020年06月11日 19:27
  • とある星人

    気持玉ありがとうございます。
    2020年06月11日 19:28