4月19日、2020年の大河発表!

再来年(2020年)の大河ドラマが決まったみたいですね。 主人公はこの人「明智光秀」。 タイトルは「麒麟がくる」だそうです。 光秀を演じるのは「シン・ゴジラ」で有名な「長谷川博己」さんです。 「南光坊天海」と同一人物説がある光秀ですが、大河ドラマではどんな展開になるんでしょうかね。 来年の大河ドラマがつまらなそうなので、再来年に期待したいところです。 あとは、戦国ビッグ3(信長、秀吉…

続きを読む

6月5日、戦国大戦キャンペーン『アイドルver.』

今日は自分のスペシャルデーでした。とりあえず残りのシールがあとちょっとだったので戦国大戦やって『アイドルver.』のストレージBOXをゲット。まぁ、これが自分へのプレゼントです。 しかし、『SEN59』ですか(笑)。たしかに“センゴク”だけどね そういえばもうじきAKB48の総選挙ですね。今年は誰が一位かな。

続きを読む

5月23日、戦国大戦キャンペーン第5弾

戦国大戦スペシャルグッズ プレゼントキャンペーン第5弾のシールが8枚溜まったので賞品と交換してきた。ダブルストレージBOX(レースクイーンver.)です。 アイドルver.と悩んだけどこっちにした。 思ったよりちゃちな出来で、正直もうちょっと我慢して20枚溜めて『合皮デッキケース』のが良かったかなと思いました。 それにデカくて持ち帰るのが恥ずかしかったし(笑)。

続きを読む

10月29日、ハロウィンコス狙いで戦国大戦をプレイする。

ここ最近は戦国大戦を集中してプレイ中だ。 最近といってもつい数日前からだけど(笑)。 というのも現在『戦国スタンプイベント』(10/23~11/12)が開催中なのである。 う~ん、スタンプの時しか戦国やってないな俺って。 今回は初回(1日1回)と平日(月~金)と9プレイで1個ずつスタンプが獲得できる。 なので、平日にプレイして最低3個は獲得する(いつもSRが出るまで…

続きを読む

7月19日、大河で印象に残った少しマイナーな武将達。

NHK大河ドラマ『軍師官兵衛』に登場した個人的に印象に残ったマイナーな武将達。私が今絶賛プレイ中の『戦国大戦』でもカード化されている。このゲームも収録されてる武将の数が半端無いので、どうしても知らない(マイナーな)武将は使用頻度が低い。だが、大河ドラマに登場したことで注目して自軍に登用してみた武将も居る。今回はそんな武将を取り上げてみた。 山中鹿介(演:別所哲也)尼子家臣で『山陰の麒麟児』の異…

続きを読む

12月14日、戦国スタンプイベントようやく全て終わった(汗)。

戦国スタンプイベント「愛姫」イベント始まってから仕事帰りにちょくちょく寄って昨日ようやく全て押せました。長かったぜ~。何かこのイベントは回を重ねるごとにスタンプの数が増えてるように思うね。まぁ~今回は夜(17:00~24:00)のボーナスとか付いて集めやすかったけども。でもホントに期間が短いねぇ~このイベントは!もう少し期間に猶予が在れば良いのにね。前回の時、周りに「あと…

続きを読む

3月24日、思い出のカード達(アニメ・その他)。

昨日に続いて第2弾です。 次はアニメ系...というかガンダムです。 あとは戦国大戦。 ガンダムカードビルダー『キャリオカ』(CZ-0024)・・・“ジオンなまり”で有名なジオン軍パイロット。おそらく顔や名前よりそっちのが有名だと思う。これも今はコレクションアイテムにしかならないが、こんなマイナーキャラを登場させたカードビルダーに拍手を送りたい。しかし、私の部隊では…

続きを読む

8月29日の作戦 『戦国大戦とトライエイジ』

戦国大戦・・・バージョンアップして“1570魔王上洛す”になって少し経つが、暇を見つけてはプレイしているのだが一向に良いカードが引けないのである。古いカードがダブるばかりで新しいカードがあまり出てきません。 現在までに新ver.で追加されたもので自分が引いたカードはこんな所です。もっと良いカードが引きたいところです。 ガンダムトライエイジ・・・これもチョクチョク…

続きを読む

1月30日の作戦 『戦国大戦・弐の巻』

今日は、どっぷりハマった『戦国大戦』について書くことにした。ゲーセン行く度にプレイしてたら、結構な枚数が溜まっていた。それに伴い、強力な武将も増えてきた。 最初の頃に上杉のカードがよく手に入ったので、『群雄伝』は上杉から始めた。しかし、後々手に入ったレアカードは他勢力ばかりだった。 エグザムライ・ヒロを引いた時は笑いました。(かなり強いし...{%うっとり(ぽわん)…

続きを読む

1月16日の作戦 『戦国大戦』

先日、ようやく落ち着いてプレイ出来そうな時があって早速プレイしてきました。稼動してさほど経ってない為か筐体が無い店もあり、見つけても人の列である。ゲームセンターに行くたびに状況を見てウンザリして「今度にしよう・・・」というパターンばかりだったが、ようやく人が少ない時に廻りあえたのである。スターターパックとAime(ICカード)は購入済みだったので即プレイ開始である。『三国志大戦』はプレイしていた…

続きを読む