2月4日、麒麟がくるⅠ

今日は、大河ドラマ「麒麟がくる」に登場した人物の戦国大戦カードを挙げてみます。演じた役者さんを思い浮かべながらご覧下さい。とまぁ、こんなところでしょうか。まだ物語も序盤ですから、これからどんどん有名武将が出てくるのでしょうね。楽しみですね♪「あれ?主役はどうした!」って?明智光秀は所属が織田家になったカードしか無かったので今回は載せてません。代わりと言っちゃなんですが、こんなカードを載せてみます…

続きを読む

1月23日、個人的に大河で見たい人物。

ようやく今年の大河ドラマ「麒麟がくる」が始まりましたね。普段は大河ドラマが始まると「今年も始まったなぁ~」という感じになるのですが、今年は少し後になってしまったので変な感覚ですよ。そんな大河ドラマですが、この間このブログで「大河にこういう人物はどうだろう?」というのをやったのですが、今回は夫婦というか一族の話を見てみたい者達を挙げてみます。そう、立花宗茂&立花誾千代夫婦の話が見てみたいですね。そ…

続きを読む

12月26日、大河の主役

最近は大河ドラマが本当につまらなくなりましたね。もう誰もが知ってる有名人は全員やってしまって、ネタ切れ気味なんでしょうね。ならば!こんな人物いかがでしょう?う~ん、さすがに1年間も話が持たないかぁ~残念!2時間程度の特番ならいけそうだけどね。それにしても「いだてん」って大河ドラマ歴代最低視聴率だったのではなかろうか。それに出演俳優が薬物やら不祥事やらで問題が出てきたりと、呪われてるとしか、、、{…

続きを読む

11月28日、帰蝶

沢尻エリカが薬物使おうが、捕まろうが、芸能界干されようがどうでもいいんだけど、問題は来年の大河「麒麟がくる」である。沢尻エリカの代役として「川口春奈」さんが帰蝶(濃姫)を演じることになりました。川口春奈さんがどんな女優か知らないのですが、この年末の忙しい時に直ぐに代役が決まって、2週間の延期(1月19日スタート)で済んで良かったですね。で、今日はそんな帰蝶(濃姫)の戦国大戦のカードを載せてみまし…

続きを読む

4月19日、2020年の大河発表!

再来年(2020年)の大河ドラマが決まったみたいですね。 主人公はこの人「明智光秀」。 タイトルは「麒麟がくる」だそうです。 光秀を演じるのは「シン・ゴジラ」で有名な「長谷川博己」さんです。 「南光坊天海」と同一人物説がある光秀ですが、大河ドラマではどんな展開になるんでしょうかね。 来年の大河ドラマがつまらなそうなので、再来年に期待したいところです。 あとは、戦国ビッグ3(信長、秀吉…

続きを読む

7月19日、大河で印象に残った少しマイナーな武将達。

NHK大河ドラマ『軍師官兵衛』に登場した個人的に印象に残ったマイナーな武将達。私が今絶賛プレイ中の『戦国大戦』でもカード化されている。このゲームも収録されてる武将の数が半端無いので、どうしても知らない(マイナーな)武将は使用頻度が低い。だが、大河ドラマに登場したことで注目して自軍に登用してみた武将も居る。今回はそんな武将を取り上げてみた。 山中鹿介(演:別所哲也)尼子家臣で『山陰の麒麟児』の異…

続きを読む