3月11日、『感状山』に登ってきた。

今日は気が向いたので、羅漢の里の『感状山』に登ってきた。さっそく刀匠の工房がある水車小屋の脇から登っていく。最初にこの物見岩に着く。物見岩から家島方面を見る。物見岩の奥のⅢ曲輪。倉庫跡や井戸跡など...かつての城を想像してみる。Ⅱ曲輪に向かう途中、麓の矢野町を見る。立派な石垣が残る城跡。Ⅰ曲輪・・・つまり頂上。遠くに的場山が見える。比較的登り易く、トレーニングにはうってつけの山だ。

続きを読む

12月17日の作戦 『宍粟50名山“母栖山”へ登山』

今日は良い天気だったので登山に出かける事となった。でも北の方は雪が心配だったので、山崎町の『母栖山』(もすやま)に登ることにした。(山頂より。展望は望めず、日も当たらず、雪も在り非常に寒い!!) もしかしたら凍結してるかなと思ったが...ぎりぎりセーフってところだった。山に近づくにつれて雪雲が見えてきたのでヤバイなぁ~と思っていたら、案の定、上の方が少し積もってるのが見えた…

続きを読む

11月3日の作戦 『宍粟市千種町の空山に登ってきた』

本日は宍粟市千種町にある『宍粟50名山』が一つ、空山へ登ってきた。今回は池田登山口から登山開始。綺麗な水が流れる沢がある登山口から少し登るとススキ林に出、そこで道に迷ってしまった。ススキと格闘しながら強引に進むと、ようやく山道に辿り着きホッとした。その後、少しぬかるんだ所や道が細いところもあったが難無く山頂に着いた。山頂には“平成之大馬鹿門”という石柱がある。この石柱、ブロッ…

続きを読む

9月24日の作戦 『宍粟50名山“千町ヶ峰”へ登山』

昨日、宍粟50名山の1つ、『千町ヶ峰』へ登山に行ってきました。行きがけの峠で道路の舗装工事をする前に出くわし、1時間半後ぐらいには通行止めになると言うのでヒヤッとしましたが、他のルートでも行けると言うので安心して登山できました。 では早速準備して登山開始・・・と、“ススキ”です。結構綺麗で…

続きを読む

8月16日の作戦 『駒の尾山→船木山→後山』

今日は、親父と千種方面の三つの山へ登山に行きました。 先ずは駒の尾山登山口の駐車場まで車で行く。ここで既に霧が出ていた・・・更に駐車場に居たオジサンから「熊が居た」という情報を得た。大丈夫だろうか...でも行くしかない!!と意気込んで出発。 周囲に気を配りながら遊歩道を進むと休憩所らしき物を発見した。晴れていると景観も良いだろうが、こうも霧が多いとどうしようもな…

続きを読む

7月30日の作戦 『宍粟50名山 三国平』

宍粟市千種町に在る『宍粟50名山』が1つ、〝三国平〟へ行って来た。実は後で「惜しい事をしたな」と言われた。何故かと聞くと、三国平は〝紅葉を愉しむ山〟だそうな。しかし、私的には夏でも悪くはなかったと思う。 『第1の登山口ポール』 ウォーミングアップして、いざ登山開始と参りましょうか。 『ブナの大木』 登山道というよりハイキングコース・・・という感じの緩やかな尾根道を行く。歩きやすい道だ…

続きを読む

4月29日の作戦 『宍粟50名山 東山』

本日は宍粟50名山の〝東山〟に登山に出かけました。 山好きな親父が東山へ行くと言うので、登ってない山だし、天気も良いし、丁度いいかなと思って付き合うことにした。しかし今回使う親父の車は走行距離30万キロを超えた年代物のワゴン車なので不安であったが「大丈夫だ!!」と言うので信用することにした。 先ずは『フォレストステーション羽賀』に行き、尾根のコースではなく登山コースを行くことにした。登山…

続きを読む

3月11日の作戦 『高御位山(たかみくらやま)』

休みが取れたので加古川の『高御位山』に登ってきた。 麓にある『鹿嶋神社』は学生時代に「学問の神様だから」という理由で毎年初詣に訪れていた。高御位の事は知ってはいたが家からも遠いし忘れていた。この山は『播磨富士』と呼ばれ山頂からは“六甲山”や“明石海峡大橋”なども見れる。それから高御位というと今年の初めに山火事に遭った事で有名だ。長尾の登山口より登ったが酷いものだった。…

続きを読む

1月29日の作戦 『高取山』

今日は、宍粟50名山の1つ、『高取山』に登ってきた。天気予報では、午後から雪が降るとの事なので、さっさと登ることにした。 篳篥(ひちりき)神社の脇にある登山口の看板には、『11月30日まで山頂周辺が入山禁止』の紙が貼られていた。その頃は、まだ雪は降ってない筈なので、何かあったのか・・・まあ、今は関係ないが。 登りだしたのは良いが、いきなり道を間違えて獣道へ・・・強引に斜面を登り、登山道へ…

続きを読む

1月8日の作戦 『篠の丸』

本日、今年初の登山として宍粟50名山の『篠の丸』に登ってきました。菅野小学校の裏手に在る登山口付近の広場に車を止め、いざ!登山開始!!・・・の前に軽い運動をした。地図を見る限り、山頂までかなり直線的な急斜面が予想できたので覚悟していたが、それに輪を掛けて落ち葉の数が半端ねぇ程多く、膝の近くまで埋まる場所もあった。しかし、この山も夏場は蛭が居るらしいので今登るしかないと思った。急坂+落ち葉の中、滑…

続きを読む

12月19日の作戦 『禅師山』

今日は久しぶりに、『宍粟50名山』に挑んだ。登ったのは、宍粟市山崎町の『禅師山』である。戸原小学校の脇道の空いたスペースに車を停め、『忠霊塔』の脇にある動物用の囲いを入れば登山開始。少し先に稲荷神社と墓地があり、そこまでは綺麗に整備された道が続く。その道中、尾根に分岐する道があったのだが、その分岐道を見上げると、熊用か猪用か解らないが、デカイ檻が仕掛けてあった。「ここでるの~?」と、幽霊でも出る…

続きを読む

8月1日の作戦 『的場山』

今回も登山ネタである。 で、いきなりだが『的場山』に登ってきた。 最初、NTTの車が上がる西のルートと迷ったが今回は野見宿禰神社がある東のルートにした。 西のルートは車が上がる為、舗装されていて登山道と言うよりウォーキングコースである。 東のルートは頂上まで直線的に行くルートだ。西のルートと違い、時間は掛からないがキツイ道である(いや、これが登山というものだけど・・・)。 公園の駐車場…

続きを読む

7月18日の作戦 『羅漢の里・感伏山』

早速だが羅漢の里の隣に聳える『感伏山』に登ってきた。 ここは城跡がある。登山口に歴史が書かれた看板が立て掛けてあるので興味があれば調べてみるのも面白い。 さて、羅漢の里に着いて駐車場に車を停める。この時季はキャンプ目的の客などで賑やかである。 装備を確かめる・・・熊除けの鈴や杖などは必須だ。一応、ここも熊出没の危険がある。見たこと無いけど。 軽く屈伸運動などをしたら登山開始。 先ずは水…

続きを読む