5月15日、宍粟50名山完全登破認定書が届く。

今日、「宍粟50名山完全登破認定書」が届きました。この企画(宍粟50名山スタンプラリー)は平成20年からなので、自分より前に達成した人はかなり居るはずだと思ってましたが、意外に500人にも満たない(苦笑)。 やっぱ、マイナーだからなぁ~という感想。 私の家族も大分前に達成してるんですが、以前に比べて証書の材質が「和紙」になって良くなってるとのこと。 あと、以前は宍粟市役所(観光課)で全て押…

続きを読む

5月5日、宍粟50名山最後の「三久安山」へ登る。

今日は、宍粟50名山で未登だった最後の一山『三久安山(さんきゅうあんざん)』へ行って参りました。朝6:30に家を出発して、ちょうど1時間後ぐらいに音水湖脇の登山口標柱に到着。 ちょいと食料を購入しようと近くのスーパーマーケットを覗けば9:00からになっていた。 自分が住む近辺のスーパーマーケットは7:00からなんだが、ここらは過疎地だからかな?と思いつつコンビニを利用する。 こういう時はコ…

続きを読む

5月11日、宍粟50名山『水剣山』登山を振り返る。

今日はようやく時間と体力の余裕が出来たので、今週自分が怠かった原因である「水剣山」への登山について語りたいと思う。そもそも何でこうなったのか、それは自分の計画性の無さが招いた結果である。「思い立ったが吉日」という言葉があるが、自分の場合はそれで後悔する事もあります。何というか間が悪いというか運が悪いというかね、結構感覚で生きてるのでね(笑)。今回も「今日は登山に行こう」と思ったのがGWの後半であ…

続きを読む

5月2日、眺望が最高の山「段ヶ峰」。

城山から国道429号を東へ一山のある高野峠を越えて宍粟50名山の一つ「段ヶ峰」へ向かう。 ここは以前登った時にカメラが故障して写真が残せなかった山だ。 またこの山は写真を撮らなきゃ損なほどの眺望が最高の山なのだ。 というわけでもう一度来ました(笑)。 登山口ポールがある「悠々山荘」までは綺麗に道が舗装されている。以前は荒れてましたからね。 登山口から山頂までは特に語る所もなく30分もあ…

続きを読む

5月2日、9年前に登った「城山」へ。

今日は、宍粟50名山の一つ『城山(じょうやま)』へ出かけた。 この山は9年前の夏に登っているが、今年初めの準備登山には丁度いいかと思って行ってきました。 入口は集落の細道の奥なのだが分かり辛い。写真の登山口ポールがある駐車場までは車で行けるが、そこからだと山頂までは15~20分ほどで登ってしまう。物足りないと思う人は集落から山道に入って少し行くと道脇にスペースが在るのでそこに駐車してトラ…

続きを読む

4月26日、宍粟50名山『竹呂山』を登る。

今年もあと少しとなった宍粟50名山を登る。 とりあえず残りの山でいちばん手軽そうな山からということで、『竹呂山』に決定!! 河内から林道終点の登山口ポールまで車を進め、軽く準備運動して出発です。尾根コースから登る。尾根に上がるまでは少しきつい登りになる。途中できれいな作業道を通る手もあったが、無視して従来の登山道を行く。この分岐(写真の)まで来ると一段落といったところか。尾根道の途中で見かけ…

続きを読む

8月15日、宍粟50名山『深山』へ登る。

今日は宍粟50名山の一つ『深山』へ登山に出かけた。斉木側のルートのが展望がよい所もあるらしく楽しめるらしいが、自分は家から近い方の岩上神社ルートで登った。山崎町の生谷温泉から北上して岩上神社の少し先に進んだ広場に登山口ポールが在る。こっから先は車高の低い私の車ではきつい道なので歩くことにした。車で登っても面白くないしね。40分ぐらい林道を歩くと深山の登山口がある広場に着く。ここまで車高の高い四駆…

続きを読む

5月5日、宍粟50名山『日ノ原山』へ登山に出かける。

今日は天気も良く、登山日和であった。というわけで宍粟50名山の一つ、日ノ原山へ出かけた。引原ダム側の登山口から登ることにした。ここはパワーショベルや盛り土があって登山口ポールが見え難く解り辛い。10分~15分ぐらい階段を登ると鉄塔が現れる。そこからダム側が見渡せる展望地がある。展望地に出ていきなり蛇に遭遇。一気にテンションが下がる。でも音水湖は綺麗だった…

続きを読む

4月4日、今年の初登山。

暖かくなってきて、今年もそろそろ登山を始めようと思っていたので、手始めにいつもの『感状山』へ。 今日は里山整備(?)の人々が途中で作業していたので挨拶して作業の邪魔にならないように横を通る。 家島の方角を見る。 この山は登り易くて初めの慣らし登山に最適ですな。 地元にこういう山があるといいですね、やっぱり。 次は宍粟50名山の残りの山に挑戦です。 登山用具2015 基礎…

続きを読む

8月12日、宍粟50名山『笛石山』へ登る。

今日は朝早くから遠方の山へ登山に出掛ける予定で準備していたのだが、あまり天気が良くなかったので急遽予定を変更して近場の山にした。まぁ、まだ登ってない山なので問題はない。今日登る事にした山は『笛石山』。“笛石”の名前の由来となった戦国時代の長水城主・宇野政頼主従の悲話がある山だ。“千種富士”と呼ばれる山だそうだが、今日は曇ってて解りません。 話は少し変わるが、笛石山に向か…

続きを読む

5月4日、宍粟50名山『行者山』に登る。

次はこの山(行者山)へ挑戦するつもりだったのと、今日は天気が良く、明日は天気が悪いという事で今日登山に出かけた。国道29号沿いの登山口ポールの在る広場に車を停めて登山開始です。上生栖の集落を歩いていると農作業をする地元のおじさんに声をかけられ、これ(登山手形)を貰った。さらに細かな注意点や登山ルートなどを詳しく教えてくれた。よく迷う自分には非常にありがたい!“地元愛”みたいなものを感じつつ先に進…

続きを読む

5月2日、宍粟50名山『笠ヶ城山』へ登る。

今日は久しぶりに宍粟50名山に登ってきました。まだ登ってない『笠ヶ城山』に挑戦しました。道の駅「みなみ波賀」を北上して“皆木”という集落の奥に登山口がある。解りづらい位置に在るので地図と睨めっこしながらなんとか大谷登山口に着く。登山口Pに車を止めて登山開始!!鹿避けフェンスを越えたら少し歯応えのある山道が続く。人工林の中、鳥の囀りと森林浴を楽しみつつ登ると、モミジ谷と観音鼻への分岐がある作業道に…

続きを読む

1月12日、新年一発目の登山は国見山から。

今年も最初の登山は近場にするつもりだったが、少し足を延ばしてもいいかな~と思い、宍粟50名山の一つ、“国見山”へ行って来た。この山は以前(2009年 秋)に登ったのだが、当ブログを始める前でブログに書くのは初めてだ。この山は里山づくりで整備されて『県立国見の森公園』という施設がある。交流館や学習館が在り、子供が自然に触れて学び、遊ぶには良い場所だ。登山口は駐車場の脇に在る。前回と違ったコースで行…

続きを読む

8月16日、宍粟50名山『大段山』に登る。

最近は暑くて山登りしてなかったので、未登頂の宍粟50名山の中から『大段山』を選択して登山に出かけた。北東の方角の宍粟50名山はほぼ登破したが、ポツンと一つ残っていたのが大段山。意識して残したわけじゃなく、「いつか行くさ」と先延ばしにしてたら残ったというわけ。「だったらいつ行くか、今でしょ!」と定番の台詞が出て行くことにした(笑)。朝早く出て、9時過ぎには登山口に着いていた。今回は『こぶしの里』の…

続きを読む

7月7日、宍粟50名山『植松山』登山を振り返って。

昨日、宍粟50名山の一つ、『植松山』に登ってきた。鹿除けフェンスを開閉して林道終点の登山口ポールに到着したときに嫌な予感がした。当日は曇りで山の上は雨や雷もあり得るだろうと合羽は用意していたが、沢を渡るときに使うレッグカバー等は忘れてきていた。今回は尾根コースを行くつもりで、谷コースと尾根コースの分岐までに二度ほど在る沢渡りといっても…

続きを読む

6月30日、宍粟50名山『日名倉山』へ登る。

『日名倉山』・・・この山は以前に挑戦して途中で断念した山だ。結婚式場の在る『ベルピール自然公園』に上がる道路脇の登山口標柱から登ったが、途中で道が塞がっていたために断念せざるを得なかった。それで今回は少し邪道だがベルピール自然公園まで車で上がり、そこから一気に山頂まで行ってしまえ!と思った。家族の者から「結婚式場から山頂まで20分ぐらいで行ける」と聞いていたので結構遅めに出発した。車を駐車場に停…

続きを読む

5月18日、宍粟50名山『銅山』を登山する。

宍粟50名山の完全登破もあと少しとなった。それで今日は家から距離があるため後回しにしていた『銅山』に登ることにした。橋を渡ってすぐの登山口ではなく、左の林道を行って鉱山跡の奥に在る登山口から登った。登山口ポールから少し行くと山水の流れる湿地を渡るのだが、ここで蛭にやられたと聞いたので注意して渡る。ここら辺で道に迷った。なんかもう一つ違うルートを下りで発見した。目印のテープが色…

続きを読む

5月11日、宍粟50名山『宮山(みややま)』登山を振り返って。

最初に言っておくと、宍粟50名山には“宮山”という山は二つある。でも、字は同じでも読み方が違う。山崎町のは『みややま』、一宮町のは『みやま』である。宮山(町名)で記されてる事があるので念のため。まぁ~どうでもいい人には小さな事ですが(笑)。 実際登ったのはゴールデンウィークの最終日なのだが、当日なんとなく出かけた登山です。 人に聞いていたルートは『よいたいトンネル』からの尾根道を行くルートだ…

続きを読む

5月3日、宍粟50名山『一山』→『阿舎利山』を登山する。

本日は登山の予定をしていたが、天候が少し心配だった。しかしそれでも前回に続いて今回も二つの山を登る事になった。まずは『一山』だが、前回来た時は林道が荒れて通れず、今回は下の登山口ポールから挑戦かな?...と思っていたら、地元の人に聞いたら林道が整備されてるとのこと。というわけで林道の行けるとこまで車で行くことにした。終点の広場まで車で来てそこから登山開始する。山ツツジを横目に登ること30分。山頂…

続きを読む

4月28日、宍粟50名山『岩谷山』→『五蔵山』を登山する。

今日は天気も良く快晴だったので、久しぶりに宍粟50名山に行くことにした。家族の者と計画はしていたのだが、天候しだいだったので結果オーライだ。今日は『岩谷山』から『五蔵山』を縦走する予定で、本に紹介してある正規ルートではなく、西側のフォレストステーション波賀に上がる途中から林道を行くルートで登った。共に行った家族の者は以前も登っており、同じルートで登ることになった。聞いたところによると、以前は岩谷…

続きを読む

1月3日、今年の初登山は感状山。

え~最初に、明けましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いします。 さて、今日はさっそく今年最初の登山に出かけました。 最初は慣れた山から行こうと言うことで、『感状山』です。 羅漢の石仏・・・帰りに寄ってもよかったけど、そっちの方は狩猟の人達が居たので今日は止めときました。 上の方はザクッザクッと霜柱の上を歩きました。 …

続きを読む

11月11日、先日の『藤無山』登山を振り返って。

先日、宍粟50名山の一つ、『藤無山』に登ってきた。 養父市大屋町の大屋スキー場裏手の奥に登山口があり、そこから登ることにした。 もちろん宍粟市ではないので、宍粟50名山の正規ルートではなく“邪道”ということになるのだが・・・。 今回は家族の軽四(四駆)で来たので助かったが、スキー場から登山口まではかなりの悪路だった。 土砂崩れで道が半分塞がっているからだ。軽四の幅でも…

続きを読む

10月14日、黒尾山へ登山に行く。

今日は宍粟50名山の一つ、黒尾山に登ってきた。 今回は野々隅原からの最短ルートを取ったので、宍粟50名山登山口の標柱には出会わなかった。 黒尾山標識前の広場に車を置き、林道を40分ほど歩くと、たくさんのススキが迎えてくれる。この林道はオフロードバイクも走っていた。ススキの道を越えた辺りに登山口が在る。ここから少し登った所で尾根道に出る。ここからも結構見晴らしが良いが山頂まで撮影は我慢する。足…

続きを読む

10月8日、『荒尾山→大甲山』を縦走登山する。

今日は宍粟50名山の『荒尾山』から『大甲山』へ縦走して登山してきた。 ゴミ処理場横の鳥ヶ乢登山口から登ることにした。林道を少し進むと狐に出くわした(同じ狐ではないようだが下山した時にも居た)。まぁ~熊に出くわすより百倍マシだけどね(笑)。大スギの石仏を越えて細尾山(三角点)に着く。ここで休憩してから山頂を目指す。ず~と尾根道を直線的に登って山頂に到着。ここからは植松山、大甲山に分岐している。今…

続きを読む

10月2日、『花咲山』登山を振り返って。

先月に登った『花咲山』について書いてなかったので久しぶりにブログを書く。 この山も宍粟50名山の一つである。 そろそろ秋らしくなり涼しい風が吹くようになってきた。山登りには適した時季だ。 今回は嵯峨山側から登った。こちらの登山口からは、アンテナの保守道路を歩くことになる。きつい登り道はないので、涼しい秋の風を感じながら林道を進む。そんな道を一時間と少しぐらい歩くとアンテナ鉄塔に着く。ここか…

続きを読む

8月5日、宍粟50名山『高峰』に登る。

今日は宍粟50名山の一つ『高峰(たかみね)』に登山に出かけた。前にスギちゃん(杉山)に登ったので次はたかみな(高峰)..・・と、ちと辛いギャグはおいといて語っていこう。今回は草木坂の登山口より登った。ここから直線的に尾根まで登るのでかなりの急斜面を登ることになる。目印のテープとアンテナケーブルを頼りに人工林を進む。この山に登って思…

続きを読む

7月29日、宍粟50名山『水上山』

宍粟50名山の一つ『水上山』に登山してきた。この山はいわゆる“おらが山”で地元では『樋ヶ丸』(とよがまる)と呼ばれるそうだ。一宮温泉まほろばの湯から養父市の方へ北上していくと“倉床”という所に着く。道沿いの登山口の標識から少し民家の脇から裏手に入った所に登山口ポールが在る。脇に在る古びた水車を見ながら進むといきなり急な登りに突入する。上りも下りもこの急斜面が一番大変だった。この急坂を尾根まで登り…

続きを読む

7月16日、最近の出来事をまとめて。

まずは久しぶりに大阪に行ったこと。5~6年は会ってない学生時代の友人と会った。メールのやり取りは頻繁にやっていたので無茶苦茶懐かしいということはないが、お互い外見が変わってすっかり中年オヤジの体型になってしまっていた。時が経つのは早いものだと思った。変わらないのは日本橋だ。アニメのポスターがズラリと貼ってあるわ、メイドの格好した女の子をよく見かけるわで相変わらずオ…

続きを読む

3月20日、『的場山』へ登ってきた。

今日はお彼岸の墓参りに行ってから『的場山』に登ることにした。 とりあえず野見宿禰神社の方から登り、NTTの舗装道路から下ることに決めた。 途中、神社前の階段で中学生の野球部員らしい子等がダッシュで駆け上がるトレーニングをしていた。「こんにちは!」と元気いっぱいな挨拶が飛んできたのでこちらも返す。いつも自分から挨拶することが多いので、少し新鮮で清々しい感じがした。 登山道に入って、今度は犬を…

続きを読む

3月16日、『高御位』へ登山した。

今日は諸事情により有給を取ることになり、用事があるまでの時間がフリーになったので『高御位山』に登山することにした。 前回、高御位に登ったのは去年の3月11日。震災があった日だ。 「そうか、1年経つのか・・・」と、改めて思った。 私は占い、ジンクスといったものはあまり信じないのだが、登った後にまた何かあったらどうしようとか少し思ってしまう。実は行きと帰りに事故を見てしまった。行きの方は自損事…

続きを読む