多々良島漂流記

アクセスカウンタ

zoom RSS 3月1日、仮面ライダーフィギュアコレクション1号(創刊号)を買う。

<<   作成日時 : 2017/03/01 21:15   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

帰りに書店に寄ると、朝日新聞出版『仮面ライダーフィギュアコレクション1号(創刊号)』(990円)という物が目についたのでついつい買ってしまった。
同じような物でデアゴスティーニのオフィシャルパーフェクトファイルという物を集めているが、あれも創刊号につい手を出してしまい集めることになるので同じです(笑)。
まぁ、全49号の予定でバインダー(別売り)も3巻で済むのでデアゴスティーニよりはマシだけど、2号以降はほぼ倍額の1990円になるのでこれからが大変です
画像

内容は、、、
画像
画像
この辺はデアゴスティーニと同じ感じですが、、、
画像
この「ライダー交友録」という記事は良かったです。今後、宮内洋さん(V3)、倉田てつをさん(BLACK RX)、岡崎徹さん(アマゾン)、佐々木剛さん(2号)と続いていくようですが、ストロンガーやライダーマンは仕方ないとして、スーパー1やクウガなどもインタビューは無理っぽいけどどうするんだろうか。
画像
デアゴスティーニとの違いはやっぱり『フィギュア』でしょうな、そら。
でもこれすごい汚れてました。白い塗料か何かが付いた手で触ったのか、白い指紋が付いてました!とりあえず布で軽く拭いたら取れたのでいいですが、ちょっといただけないですな
画像
フィギュアの出来としては及第点をあげられると思う。素材にダイキャストも含んでいるようで少し重量感もあります。
画像
画像
画像
スーツのしわなどの細部にこだわったディテールが良いですね。
画像
残念なのは『触角』ですね。他のライダーフィギュアもこうなってるの多いですが、だからといって別パーツってのも確かに色々と問題があるとは思うけど、でもこれは嫌だね〜アイスラッガーみたいじゃない?(笑)。
あと最後に、このフィギュアコレクションもデアゴスティーニと同じく毎号付く応募券で応募すると読者全員プレゼント『仮面ライダー1号初期バージョンフィギュア』が手に入る。
がんばって旧1号のフィギュアを手に入れよう!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。スーツのしわ等の情報量が多い感じでりりしいライダーの立ち姿のフィギュアですね。触覚を別パーツにすると自分で差し込まなくちゃいけないし繊細で折れやすいし外れると無くしやすいしで問題もありますからね。正面から鑑賞すれば気にならないのかもしれませんがこだわる部分ではありますよね。
藤岡弘さんは探検隊の番組が自分は大好きでした。現代の侍の心を持っている藤岡さんはカッコイイですな。
ロック
2017/03/01 23:37
ロックさん、気持玉&コメントありがとうございます。
そうなんですよねぇ、昭和ライダーフィギュアはとくに触角の部分がネックになりますね。
プライズ品でちゃんとくっ付いてるやつも在るんですが、大抵が片方に寄ったまま包装されて形がキマッちゃった物が多いですね(あれ直すの大変なんだよなぁ)。
藤岡弘、氏は正に「侍」ですよね。
近年は後輩ライダーの映画などにもよく出演してされてアクションも披露されてるのを見て「まだまだ若輩ライダーには負けてないね」と思いました。それらも含めて本郷猛=藤岡弘、として後輩ライダーだけじゃなく自分達にも熱いメッセージを飛ばしてくれてるような気がして感動、感激しました。
まだまだこれからもファンを沸かせる俳優(ヒーロー)であってほしいです。
とある星人
2017/03/02 19:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
3月1日、仮面ライダーフィギュアコレクション1号(創刊号)を買う。 多々良島漂流記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる