多々良島漂流記

アクセスカウンタ

zoom RSS 5月6日、久しぶりにトライエイジ!

<<   作成日時 : 2017/05/06 21:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は久しぶりにトライエイジをプレイしてきました。
筐体は現在の鉄華繚乱4弾と一つ前の鉄華繚乱3弾のカードが混ざって入ってる台と4弾のみの台があったけど、久しぶりでどっちの弾も持ってないし混ざってる方にした。
普通は敬遠されがちな旧弾混ざり台ですが、実は結構狙い目だったりする。
大型スーパーとかのゲームコーナーにある混ざり台は普通のおばちゃん店員がほとんどなので、レアリティとかはバラバラでとりあえずキラカードを一定間隔で入れてるという感じの配列が多い。
もちろん、とんでもないハズレな配列もあるんですがね
これがゲームセンターとかだと結構カードの種類を分かってる人が入れてるのか結構シビアな配列が多いです。
たまに混ざり台のはずがほぼ旧弾という最悪な台もありました(旧弾を処理したいという店の事情か)。
まぁ、そんなこんなでうまく当たりの配列を引ければ投入金額少なめで上レアカードが複数お目見えすることもあります。
でも前弾やりこんだ人には「さっさと新弾のカード補充しろよ」と敬遠されるだけですがね(笑)。
まぁ、私のように久しぶりに!とかって人には混ざってる分、あまり同じカードがダブりにくいという利点もあるし狙い目です。
ただ、混ぜるときに雑に扱う店員もたまに居るので「傷があるカードが出て来た!」ってのも聞きますね。
メリットもデメリットもあり、という事ですね。
画像
でもって今回の自分の引きは上々でした。
前弾のバルバトスルプスレクスと今弾のバエルが落ちてきました♪
しかも1500円投入で!なので運が良かったと言うべきか、、、。
しかしこの「鉄血のオルフェンズ」という作品、一応最後まで見ましたが、敵側の連中は一部を除きほぼ死なずに残ってるのに味方側は主人公を含めてばったばったと死んでいく展開が「納得いかね〜〜!!」という感想だけでしたよ。
主要メンバーどんどん死んでいくし、主人公コンビ&ライバル死亡ってどんだけ〜〜ってな(笑)。
ガンダム作品(小説抜きで)で主人公死んだの初めてでは!(逆シャアのアムロは一応行方不明だし)。
かつて皆殺しの富野と言われた富野監督だって「Gのレコンギスタ」を脱皆殺し(?)のハッピーエンドで終わらしてくれたのにな。
でも次回作で三日月(主人公)の子が敵に復讐する話です、とかだとそれはそれで引くけどね

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
5月6日、久しぶりにトライエイジ! 多々良島漂流記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる