多々良島漂流記

アクセスカウンタ

zoom RSS 5月20日、ゴモラっていいね。

<<   作成日時 : 2017/05/20 14:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

本日はなんとなくゴモラを載せてみたくなりました。
画像
食玩『究極大怪獣 ULTIMATEMONSTERS』のゴモラです。
画像
ゴモラといえば最近はヒーロー並みに人気怪獣ですね(実際に主人公の相棒としてヒーロー枠で出演してましたが)。たしかにカッコいいですよ、ゴモラは!
画像
さらにゴモラといえばこの頭です。これのデザインモチーフは豊臣秀吉の軍師、黒田官兵衛の息子、黒田長政が愛用した兜『大水牛兜』から来たそうな。
普通のゴモラは愛嬌のある可愛い(?)顔ですが、強化版の『EXゴモラ』になると完全に悪者顔の凶悪な様相になります。その分、無茶苦茶強いですがね。最近の作品では『サイバーゴモラ』なんてのも居ましたね。
さらにサロメ星人が作った『メカゴモラ』なるものも存在します。その名の通り、全身に強力な武器を搭載したロボットのゴモラです。EXゴモラの情報も組み込まれてるので強力で、通常のゴモラではかなり苦戦する相手です。それにしても『にせウルトラセブン』を作ったり、メカゴモラを作ったり(この時は他のウルトラ戦士の偽物も大量生産してた)、サロメ星人は偽物、似非物が好きだね〜
画像
食玩にしてはかなりのボリュームです。
画像
画像
尻尾を切られたバージョンと付け替え可能です。尻尾無しのときは安定感がないので支えるための透明の台座が付属します。
ゴモラの尻尾は「メガトンテール」といって非常に強力な武器になるわけですが、化学特捜隊によって切られてしまいウルトラマンにも敗北します。
人間によって見世物として捕獲され、暴れだして都合が悪くなると処理される(その後、死体は剥製にするとか言ってることから、たぶんろくなことにはなっていまい)。
まさにゴモラは悲劇の怪獣なのだ。
人間はなんて身勝手で残酷な生き物かという事が分かる話でした。



ウルトラ怪獣シリーズ30 EXゴモラ
バンダイ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウルトラ怪獣シリーズ30 EXゴモラ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
5月20日、ゴモラっていいね。 多々良島漂流記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる