多々良島漂流記

アクセスカウンタ

zoom RSS 1月13日、『劇場版 マジンガーZ/INFINITY』を観る。

<<   作成日時 : 2018/01/13 23:59   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 2

今日は、『劇場版 マジンガーZ/INFINITY』の公開日だったので早速劇場へ行ってきました。
画像
画像
通常のムビチケだったので、+1000円で4DXの方を選択しました。初日ですが、4DXということもあって人数は少ない方でした。男女ともに中年層が多かったように思います。やはり子供の頃にリアルタイムにブラウン管で見てた世代なんですかね(ちなみに自分は再放送派)。
画像
入場者プレゼントは『マジンガーズクラブ特製!1/144スケール マジンガーZ&グレートマジンガー精密図解ミニスタンディ』『ポストカード』でした。
画像
見所はやはり戦闘シーンだと思いますが、何といっても今作に登場する機械獣の数、種類の多いこと多いこと。過去登場した機械獣のほとんどが登場すると言っても過言ではない。とは言っても見せ場を貰えた奴は数機で、後は体の一部分だけ画面に映るとかですけど(笑)。仮面ライダーとかで言うとマイナーな再生怪人は登場して名乗ったはいいが、その後登場しない事がある(名乗れるだけマシだが)。ガラダK7やダブラスM2といった有名な奴はやっぱり見せ場が多かったです。
画像
名物悪役キャラクターの『あしゅら男爵』と『ブロッケン伯爵』も超機械獣<アシュラーP1(ジェットファイヤーP1がモデル)><ブロッケーンT9(本作オリジナル)>に乗ってマジンガーZを苦しめます。ブロッケン伯爵は怪人態(人間サイズ)も超機械獣も頭をボールのように扱われるのはお約束です(笑)。ちなみに声優はあしゅら男爵は(男)が宮迫博之さん、(女)を朴璐美さん、ブロッケン伯爵は藤原啓治さんという豪華な顔ぶれ。
画像
地獄大元帥(Dr.ヘル)も登場。マジンガーZとの対決では似た技で対抗して圧倒する。その後のボロボロのマジンガーをグレートが助けるシーンはデジャヴのようでした。Dr.ヘルの声優は石塚運昇さん。
画像
序盤で機械獣相手に大暴れの『グレートマジンガー』。まさに“偉大な勇者”でした。最大武器の「グレートブースター」のみ非承認で使えず見れなかったのは残念でした。
画像
乗り手はもちろん『剣鉄也』。機体ごと捕らわれてしまうとは思わんかった。声優は関俊彦さんだが、鉄也には合わなくて違和感がありました。シャア(オリジン)とかは似たタイプのキャラクターをやってたから、まだマシだったけども。
画像
言わずと知れた元祖スーパーロボット『マジンガーZ』。元気玉現象(笑)のように世界中の光子力を集めて巨大化は、「マジか!!」な展開で正直萎えました(笑)。でも良いシーンでもあるのかな?多様性がうたわれる人間社会でそれぞれの見方、意見、正義とかバラバラの中で唯一この時は一つにまとまったのだから。
それと4DXだとキック(グレートのニーインパルスキックとかリサの蹴りを含む)時、椅子(背中)がドンドンと振動するので自分が蹴られた気分になります
画像
乗り手は主人公の『兜甲児』。ARグラスにスーツ姿で登場した時は「誰やねん」と思ったよ。声優は森久保祥太郎さん。こちらは違和感なしに見れました。今作は『グレートマジンガー』の10年後って設定だけど、『グレンダイザー』はどうなったのかな?
画像
修理費10円の自爆マシーン『ボスボロット』(某ゲームの設定です)&『重戦車Z改』。重戦車Zといえば玩具「ジャンボマシンダー」ですね(懐かしい)。ボスボロットはもうね、癒しですね(笑)。
画像
乗り手は『ボス、ヌケ、ムチャ』。重戦車Z改はのっそり&せわし両博士等が搭乗。そういえばボス達って本名は? ボス!剣竜パ○ラーのパイロットに似すぎ?等々(笑)のツッコミはあるが、やっぱりこいつらのシーンは笑える!です。声優はボス(高木渉)、ヌケ(菊池正美)、ムチャ(山口勝平)、のっそり博士(島田敏)、せわし博士(塩屋浩三)。
画像
女性型サポートロボ『ビューナスA』。今回はローリィさん達「マジンガー軍団」ではなく、統合軍の戦うアイドル「マジンガールズ」が乗るビューナス軍団です(しかも結構強い)。ちなみにアフロダイA(3Dプリンタ)、ダイアナンA(ぬいぐるみ)で登場します。
画像
乗り手は統合軍所属の戦う4人組アイドルグループ『マジンガールズ』。声優は画像向かって左からブルー(おかずクラブ/オカリナ)、グリーン(伊藤美来)、オレンジ(田所あずさ)、ピンク(おかずクラブ/ゆいP)。彼女らと兜甲児を挟んでの写真撮影では甲児のだらしなく緩んだ顔が笑えた。
画像
マジンガーを元に作られた量産型ロボ『イチナナ式』。外見はマジンガーに似せているけど、モビルスーツに近い「リアルタイプ」の機体。ジムと同じくゴーグルタイプの頭部がいかにも量産機で頼りない(作業用も登場)。これなら漫画版グレートマジンガーやゲームに登場した「量産型グレートマジンガー」を新たに作って出したほうがマシである。
画像
乗り手は兜甲児の弟で統合軍三番隊小隊長の『兜シロー』や統合軍兵士。甲児も搭乗したが戦果はあげられなかった。でもシローの昔の愛機「ロボットジュニア」よりはマシだろうけど(笑)。シローの声優は花江夏樹さん。
画像
まるでマジンガーが乗るマジン『インフィニティ』。いったいこれは何だったのか謎の超巨大遺跡。最初はグレートマジンガーをコアとしていたが、最終的には地獄大元帥が収まる。光子力によって同じ大きさになったマジンガーZと戦う。
画像
マジンガーZといえばロケットパーーンチ!! 最終決戦で最後に決めた技はコレでした。
画像
物語(インフィニティ)の鍵を握る少女型アンドロイド『リサ』。全身の91パーセントが生体パーツで出来ていて、インフィニティの中から裸で出て来て最初に見た甲児を主人と認識する。また生身での格闘能力も高い。可能性の世界にてブレザー姿を披露。今後彼女が「兜リサ」となって甲児の前に現れるかは別のお話♪。声優は上坂すみれさん。
画像
かつてのビューナスAパイロット『炎ジュン』。お馴染みのヒロイン達もちゃんと10年後のストーリーが描かれてまして、ジュンは鉄也の子を宿す妊婦さんになってます。鉄也を助けにビューナスに乗り込んだときの「お腹がつかえてペダルを踏めない」のセリフの後のさやかの「お腹の子供が止めてくれたのよ」ってところが名シーンでした。最初の設定では弓さやかが妊娠している予定だったそうです。声優は小清水亜美さん。
画像
新光子力研究所の所長で内閣総理大臣の御令嬢『弓さやか』。弓弦之助が総理大臣なのがビックリしたが、さやかが光子力研究所所長になってるのにも驚いた。前髪ぱっつんの姫カットにカチューシャと甲児との仲は変わらずのさやかですが、白衣やドレス姿は大人の女性、、、だけど馴染みの戦闘服を着ると若い頃と変わらない。声優は茅野愛衣さん。
画像
ようやく、って感じの二人です。昔からのファンの方の中には二人の仲の行く末が気になってた人も多いはずなので、「ハッピーエンドで終わって良かったね」と思ってる人もいるでしょう。でもプロポーズが「子供を作ろう」ってのはないだろうに(笑)。二人の娘の名はやっぱり○○なんでしょうかね
画像
最後にお馴染みの建物。ボスのラーメン屋では永井豪作品を知ってる人はニヤリとするでしょう。あとパリーンと割れる「光子力バリア」とか健在(笑)。でもマジンガー発進の「マジーンゴー」のシーンは昔と変わらずに燃えるよ。
そうそう、列車内アナウンスと統合軍司令役で松島みのりさん(二代目さやか)と石丸博也さん(初代甲児)が参加されてましたね。あとはなんといってもオープニング曲の「ゼーーーーーット!!」のアニキこと水木一郎さん、エンディング曲の吉川晃司さんと豪華なメンバーでした。
最後に「この世界は存在に値するか」という問いが出てきましたが、自分にとってこの世界は「このろくでもない、すばらしき世界」という言葉がでてきました。某缶コーヒーのCMの請け売りですがね、まさにこれだなと。

では次は「マジンカイザー対マジンエンペラー」で会いましょう、、、ウソ(笑)。



マジンガーZ(21st century ver.)
ベルウッドレコード
水木一郎

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by マジンガーZ(21st century ver.) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
とある星人さん、おじゃましますまずは、こちらのブログに訪問して頂きありがとうございます。
えーっ!入場者プレゼントあったんですか?ということは、映画館の店員め!私に渡すの忘れやがったな!映像はさすがに昭和の当時のものより格段に進歩してますよね。それと、ビューナスAが複数登場して『マジンガーガールズ』を結成していたのは、「時代だねぇ〜」とつくづく思いました。
最近のアイドルは人数が多過ぎてわけがわからない。
坂の上の蜘蛛
2018/01/14 06:25
坂の上の蜘蛛さん、コメント&気持玉ありがとうございます。
そうですね、CGとか映像も進歩してて凄いとは思いますが、たまに昔の作品とか見ると「あれ、これおかしくね?」と思うところがあったりしてツッコミ入れながら見ると面白いですよ。
そういえばマクロス臭が少ししましたね(笑)。同じ統合軍だし、アイドルだし、イチナナ式とかバルキリーのバトロイドみたいだし!
アイドルについては、最近のグループ名に人数?が付く奴らとかは全員同じ顔に見えたりしますよ。多すぎるのも考えものですね。
とある星人
2018/01/14 11:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
1月13日、『劇場版 マジンガーZ/INFINITY』を観る。 多々良島漂流記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる